ねこの溜息

<   2016年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

まさかの大雪

b0304411_07120470.jpg
おはようございます。
今朝起きたら、積雪していました(^^;

b0304411_07135528.jpg
三河の平野部ではめったに積雪しませんから、
何年ぶりの大雪なのでしょうか?

b0304411_07161827.jpg
こちらは車社会ですから、今日の交通混乱は必須。
なにしろ、誰も雪対策などしていませんし、地下鉄もありませんから。

b0304411_07221258.jpg
私の部屋の前の路地もこの通り。
積雪量は3~5cm位です。

b0304411_07254372.jpg
まだ雪は降り続けていますので、
皆さん外に出るときはお気お付けください。






by kuronekosannh | 2016-01-20 07:27 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その628 これはあかん

b0304411_02391164.jpg
餌をあげないので、最近つれない近所の猫さん。

b0304411_02410640.jpg
モフモフのサビちゃんもこの通り。

私を見かけると、駆け寄って来るのですが、
カメラを抱えていると、とたんにつれない態度になります。

b0304411_02450488.jpg
のび~のポーズ。
これもP900ですが、近くにいる被写体では、
このカメラの別の弱点が見えてきました。

b0304411_02525976.jpg
それは、「レスポンスの悪さ」。

遠くにいる被写体を超望遠で撮るなら、
多少シャッターが遅くても、それほど気にはなりません。

b0304411_02580028.jpg
しかし、近くにいるからこそちょこまかと動き回られるとこれが凄く気になります。
カメラのレスポンスが悪いので、猫さんを追い切れないのです。

b0304411_03010961.jpg
動きを止めてくれれば、「いい絵」が撮れるのに…。








by kuronekosannh | 2016-01-18 06:37 | kuronekosann

目○○射ち(^^;

b0304411_02073126.jpg
蒲郡園地のユリカモメさん。

b0304411_02094480.jpg
同じ場所のスズメちゃん。

上の2点のカットは「上手く当たった」カットです。

b0304411_02132562.jpg
カモメと鳶が入り乱れた「カオス」状態。
当てずっぽうでしか撮れないP900だからこそ撮れたカットです(^^;

b0304411_02173455.jpg
静止している被写体であれば、こんなカットも撮れます。

b0304411_02204098.jpg
「黄色水仙」

なんとも「歯痒い」カメラです。
1,600万画素、レンズの焦点距離は2,000mmもあるのに、
EVFもバックモニターも画素数は92万画素。
これでは、「目を瞑ってシャッターを切ろ」と言われているようなものです。









by kuronekosannh | 2016-01-18 02:34 | kuronekosann

サギ

b0304411_04303433.jpg
「コサギ」の群れ。
ペリカン目サギ科コサギ目。

サギが「ペリカン目」とは、このエントリを書く為に鳥類図鑑を開いて初めて知りました(^^;

b0304411_04444531.jpg
「ゴイサギ」
サギ科は、かなり大きな鳥ですが、なぜか市街地でよく見掛けます。

b0304411_04421503.jpg
「ホシゴイ」
ゴイサギの幼鳥ですが、あまりに見た目が違うので別名で呼ばれています。

b0304411_04460688.jpg
「アオサギ」
翼長160cmにもなる日本最大のサギ。

サギは東京都心の公園でもよくみかけました。

こんな大型鳥類が何処で繁殖しているのか不思議なのですが、
都市化が進んだとはいえ、
まだまだ日本にはこんな鳥さんが暮らせる位の自然が残っています。

この子達を「絶滅危惧種」にしてはいけません。





by kuronekosannh | 2016-01-15 07:29 | kuronekosann

水鳥

b0304411_03475881.jpg
「オオバン」
ツル目クイナ科オオバン属

b0304411_03524130.jpg
「ヒドリガモ」
カモ目カモ科マガモ属

奥にいるのは、同じ属の「コガモ」さん。

b0304411_03580165.jpg
「ユリカモメ」
チドリ目カモメ科カモメ属

同じ池に浮かんでいる水鳥は、同じ種類ではありません。
鳥さんを見続けていると、類似性よりも「違い」の方が気になってきます。
それが「野鳥ファン」になるきっかけでした(^^)

ツル目のオオバンには、足に水かきが無いので泳ぎは下手とか、
カモとカモメでは、見た目の大きさ以上に体重が違うとか(吃水で判ります)。
シギ・チドリ・サギなどは「泳げない水辺の鳥」だとか。

食生により嘴の形もみんな違います。
そんな違いを探すと、「水辺のバード・ウォッチング」が楽しくなりますよ。







by kuronekosannh | 2016-01-15 05:46 | kuronekosann

いちめんのなのはな♪

b0304411_20211060.jpg
こんな風景を見ると、昔習った「詩」が頭の中に浮かびます(^^)
延々と「いちめんのなのはな、いちめんのなのはな…」と続く奴。

b0304411_20233190.jpg
気になって調べたら、山村暮鳥の「風景」という詩でした。
全27行中、24行がこのフレーズ。

曲を付けられて「歌」にもなっています。
NHKの「みんなのうた」や、初音ミクまで歌っていました…。

b0304411_20313733.jpg
さて、この写真は伊良湖岬にて撮影。
昨年までなら伊豆半島で見ていた光景。

b0304411_20341505.jpg
何処で見ても菜の花は良いですね。
しかし、今年は暖冬なので春のお花が早そうです。

b0304411_20372495.jpg
「お花カメラマン」ならわかっていますが、
そうでない方、春の行楽のスケジュールには気をつけてください。

さて、私も今年の梅と桜をどうしようか、今から悩んでいます(^^;











by kuronekosannh | 2016-01-13 06:16 | kuronekosann

「安定」か「チャレンジ」か?

b0304411_04184500.jpg
私はずっと出版社にいましたから、印刷や写真の世界での、
「フィルム」→「デジタル化」への流れも必然だと思っています。

b0304411_04300557.jpg
オオバンさん。

今のカメラの撮影データは「デジタル」になっています。
「撮影データ」を「デジタル化」することは良いんです。
ただし、すべてを「デジタル化」することには「反対」します。

b0304411_04341632.jpg
私はフジノンレンズが大好きですし、
SONYのカメラの性能も良いと思っています。

しかし、私はまだEVFが好きにはなれません。

b0304411_04522822.jpg
「フォーサーズ」「Nikon1」など、
EVFしか持たない「ミラーレス一眼」も使った上での評価です。

b0304411_05024176.jpg
私が「Nikon P900」の評価に戸惑う最大の理由です。

「EVF」と「光学式ファインダー」は、まったく「別物」なんです。





by kuronekosannh | 2016-01-12 05:10 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その627 鳥さん公園にて

b0304411_20540680.jpg
随分おデブさんですから、この公園のボスでしょうか?

b0304411_21400817.jpg
2,000mm高倍率のズームレンズ。決まればいい絵を撮れます(^^)

b0304411_21433808.jpg
藪の中に逃げた猫さん。
安心したのか、実に穏やかな表情に…。

「とんがった性能のレンズ」を使うと、
実際には成功カットの10倍以上の失敗カットが出ます。
「マクロ」でも、「超広角」や「超望遠」でも。
この事だけは覚えておいて欲しいのです。

b0304411_21531883.jpg
レスポンスの悪いP900でも、こんなカットは撮れます。
シャッターを切った時は、「また失敗か」と思ったカットです。
これが焦点距離2,000mm、シャッタースピード1/1,000秒の世界。

「じゃじゃ馬」好きにはとても面白いものなのです(^^;






by kuronekosannh | 2016-01-10 22:08 | kuronekosann

なかなか悩ましい(^^)

b0304411_20232607.jpg
Nikon P900。
なまじ写りが良いので、その評価をするのが難しいカメラです。
鳥さん公園のカワセミさん、三度目の正直でやっとキャッチできました。

b0304411_20302102.jpg
ノートリミングでこれほどの大きさで撮るには、
レンズの焦点距離2,000mm近くを使います。

カメラが軽いということは、それだけ「安定性」がありません。
EVFの欠点は「タイムラグ」なので、連写している間は、
正直、ちゃんとフレームに収める事が難しくなります。
特に、ちょっと風が吹くと、どんどん画角がずれます。
結果、山程のミスショットの中から、使えるカットを選ぶことになります。
2,000mmでAFできるレンズ、一眼レフにはありません。
ただし、撮影時はストレス溜まりまくり(^^;

サブカメラとして常用できるかどうか…。
もう少し使ってみないと判断できません。

少なくとも、値段が安いからと安易に飛びつく事はお薦めしません。
ある程度「望遠レンズ」を使い慣れていないと、
性能を持て余してしまう事は確かです。




by kuronekosannh | 2016-01-09 20:48 | kuronekosann

Nikon P900

b0304411_19315686.jpg
前のエントリでケチョンケチョンに貶したP900ですが、
写りは案外良いです(^^;

b0304411_19351064.jpg
カワウさん。
撮影性能がどんなに良くても、
レスポンスが悪いのはカメラにとって致命的な弱点となります。

b0304411_19382377.jpg
こんなカット一枚だけ見せられれば、素晴らしいカメラだと思うでしょう。
しかし、これは「偶然」のカットです。

ヒット率は一眼レフカメラの十分の一に過ぎません。

撮っている間は、どんな「絵」が撮れているのか判りませんから、
使っていてとてもストレスが溜ります。
92万画素のEVFとバックモニターでは、何を撮っているのかすら判りません。

光学式ファインダーであれば、バックモニターなど見なくても、
ミスショットなど瞬時に判りますから…。





by kuronekosannh | 2016-01-07 23:31 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧