ねこの溜息

<   2015年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

にゃんこにゃんこ その616 「excite」の変?

b0304411_12223959.jpg
いつもの「姉御」。
この子はどんな猫さんとのミックスなんでしょう?
こんな長毛種の三毛猫は日本猫ではありえません。

b0304411_12284693.jpg
そんな事言えば、「クロ」さんだって何処の血統を引いているのか?
まあ、ノラさんの「血統」なんて気にしてもしょうがありません。

b0304411_12325192.jpg
相変わらず、この子は私には挑発的です(^^;

さて、今回のエントリのタイトル。
既にお気付きの方もいらっしゃるでしょうが、
「exciteブログ」のカットをクリックすれば、
写真が「元画像サイズ」で表示されます。

しかし、それが反映されない事が度々あります。

b0304411_12410796.jpg
「茶白」さん。

私のエントリの画像は1280☓1024pixelで統一しています。
元の画像はもっとでかいのですが、19inchモニターで最大表示になるように調整しています。

b0304411_12463570.jpg
私は、ブログに載せた画像に関して「著作権」を求めません。
好きに「壁紙」などに使ってくれて結構です。
流用する時には©kuronekosan位入れてくれれば良いのです。

さて、「exciteの変?」とは?

b0304411_12562661.jpg
最近のエントリでは「縮小画像」しか表示されない事が多々あります。
嘘だと思うなら、2つ前のエントリ「牛久保のナギ」をみてください。
あちらでは「拡大画像」が表示されます。

b0304411_13015092.jpg
別に私がエントリ方法を変えている訳ではありません(^^;









by kuronekosannh | 2015-11-30 18:21 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その615 近くて遠い

b0304411_23344300.jpg
いつもの「猫神社」
綺麗な「ブルー」の目を持つ猫さんに出会いました。

b0304411_23394434.jpg
この子は「チビちゃん」の「お母さん?」

b0304411_23415473.jpg
まあ、何とも言えません。
ノラさんの毛色なんて、どうにでもなります。

b0304411_23453613.jpg
そんな所に現れた「チビ」ちゃん。

b0304411_23472012.jpg
さて、どうでしょう?

猫さんの毛色は簡単に変わるのですが、
「目の色」は簡単には変わりません。

b0304411_00000427.jpg
この子の「お母さん」は、
一枚目の猫さんだと思うのです。










by kuronekosannh | 2015-11-30 00:05 | kuronekosann

「牛久保のナギ」

b0304411_12530713.jpg
「国指定天然記念物」であり、
「歴史マニア」「巨木マニア」には有名な銘木なのですが、
私が此処を訪れたのは初めてでした。

とにかく場所がわかり辛い(^^;
国道に看板はあるのですが、「案内板」が無い。
行ってみれば、道のない雑木林の中にひっそりと佇んでいました。

b0304411_13010579.jpg
立派な看板がありましたが、
知らなければこんな雑木林の中に踏み込む事すら躊躇してしまいます。

b0304411_13052378.jpg
これが「牛久保熊野神社」本殿。
看板にあるように、「牛久保のナギ」は、この神社の「御神木」です。

しかし、現在、この神社へのアクセスはとても悪いのです(^^;
「御神木」と「熊野神社」の間はJR飯田線で途切られています。
このカットを撮ったすぐ後ろは線路ですから、
表の通りから直接入って来る事はできません。

「ナギ」のある方から徒歩で、
もしくは反対側から軽自動車しか通れないような細い道を使うしか無いのです。

b0304411_13233683.jpg
神社の隣のお家にあった「皇帝ダリア」。

b0304411_13281565.jpg
我町では普遍的に見ることのできるお花です。

今回、「牛久保」という地区を訪れたのには、訳があります。
私の大好きな新潟県長岡市の初代藩主が、
この牛久保にあった「牛久保城主 牧野忠成」だから。

だから、初めて訪れた時から全然違和感の無い街として認識していまです。

「三河武士」の合理主義と、三河人なら共感できる「花火バカ」っぷり(^^;

あー、早く新潟に里帰りしたいと思っています。





by kuronekosannh | 2015-11-25 22:52 | kuronekosann

雨の動物園

b0304411_12225415.jpg
11月8日、「浜松市動物園」にて。
全然関係はないのですが、
私は原田知世さんの「雨のプラネタリウム」という曲が大好きです(^^)

b0304411_12271752.jpg
こんな小雨の降る日は「水族館」がお薦めなのですが、
動物園も空いていて、涼しいので結構「穴場」です。

b0304411_12330192.jpg
欠点は「光」が無い事(^^;

こんな「ふれあい広場」、晴れていれば子供でごった返しているのですが、
この日は誰もいませんでした。

山羊さんや羊さんとは「触れ合い放題」でしたが、
ウサギさんやモルモットの抱っこはできません。

b0304411_12372480.jpg
動物は雨などものともしませんから、
じっくりと鑑賞したいなら、お薦めです。

b0304411_12400242.jpg
こんな日に「動物園」を訪れているのは、
筋金入りの「動物園フリーク」ばかり。

彼らとふれあいはしませんが、お互いに「シンパシー」を感じます。

b0304411_12433643.jpg
夕方が近づき、いよいよ薄暗くなってきました。
そろそろ「タイムアップ」の時間です。

しかし、「雨の動物園」一度訪れる価値ありますよ(^^)











by kuronekosannh | 2015-11-25 20:21 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その614 茶トラさん



b0304411_03105720.jpg
いつもの茶トラさん。

b0304411_03123701.jpg
「かまってちゃん」なのですが…、

b0304411_03142988.jpg
こんな表情をしながらも、なかなか触らせてはくれません(^^;

b0304411_03172535.jpg
そんな所に現れた、もう一匹の茶トラさん。

b0304411_03193500.jpg
この子はもしや「お父さん?」

b0304411_03205053.jpg
猫科の動物は「一夫多妻制」ですから、
おそらくこの子が此処の「ボス」なのでしょう。

そんな事を推理するのも、楽しい事なのです。










by kuronekosannh | 2015-11-24 08:09 | kuronekosann

黒い影

b0304411_02150386.jpg
三河は自称「穂の国」(他では言ってくれない^^;)と言うほど、
「稲作」が盛んです。
そんな近所の田圃にて。

b0304411_02202952.jpg
一瞬「何かな?!」と思ったので、近くに行ってみました。

b0304411_02224672.jpg
正体は、稲の落ち穂に群がるドバトさん。
田圃にハトって、ちょっと予想外でした。

b0304411_02251361.jpg
上空に現れたカラスに驚いて、一斉に飛び立つ鳩達。
さすがに、これほどの数になると羽音も半端ではありません(^^;

b0304411_02283367.jpg
辺りの空気を揺るがすかのような「バタバタ」という羽音。

b0304411_02302317.jpg
このカットだけで、何羽いるのでしょうか?

見慣れているハトさんでも、これだけ集まると壮観でした。

b0304411_02331092.jpg
足元の水路にはアオサギさん。
この子はカラスくらいでは驚きもしません。

b0304411_02352536.jpg
まあ、こちらにもいろいろな鳥さんがいます。
東京よりちょっと暖かいので、渡りの鴨さんが少ないくらい。

所変われば、「鳥相」も変わるもの。
そんな感じで、今年の冬を過ごしたいと思っています。












by kuronekosannh | 2015-11-24 02:42 | kuronekosann

「俺、いけてる?!」

b0304411_20361730.jpg
浜松市動物園の「ジェフロイクモザル」さん。

私は正直、動物園の「お猿さん」が好きではありません(^^;

b0304411_20434075.jpg
「ニホンザル」や「ゴリラ」「チンパンジー」など、
あまりに「人」に近すぎて、
檻の中に入れられている姿を見ていると切なくなるから…。

だから、私がもっとも好きなお猿さんは「レムール属」。

それでもこんなお猿さんを見かけると、シャッターを切ってしまいます。

b0304411_20524490.jpg
「アメリカンビーバー」

b0304411_20540304.jpg
「動物写真を撮る」という事は、「自分の心を撮る」事だと、
最近は思っています。

b0304411_20574063.jpg
「動物」は「モデル」にはなってくれません。
このカットも「私が狙って」シャッターを切ったものです。

b0304411_21370072.jpg
私の立場に一番近いのが、
実はこのペンギンの放飼場に居た「アオサギさん」(^^)

ただ「見ているだけ…」。

たまに「餌を横取りする(シャッターを切る)」だけなんです。






by kuronekosannh | 2015-11-23 21:42 | kuronekosann

飛行機雲

b0304411_01371524.jpg
「アクロバット飛行」の軌跡ではありません(^^;
普通の旅客機の飛行機雲です。

「中部国際空港(セントレア)」が出来てから、
東三河の空は旅客機の「交差点」になりました。

b0304411_01460576.jpg
普段あまり意識していないのですが、
昨日はあまりに「飛行機雲」が目立っていたので、
シャッターを切ってみました。

これで「ぶつかる」事はありえないのですが、
こうして「軌跡」が残った空は、なかなか面白い「景色」でした(^^)









by kuronekosannh | 2015-11-22 06:37 | kuronekosann

木立ちダリア

b0304411_01130570.jpg
「木立ちダリア」
別名「皇帝ダリア」

b0304411_01161194.jpg
「ダリア」というお花のイメージは八重咲ですが、これは一重咲。
何処が「皇帝」なんだ? と思いますが、実はとてつもなく高く伸びるお花です。

b0304411_01233869.jpg
ひまわりも真っ青になるくらいに伸びます(^^;

東京であまり見掛けなかったのは、
やはり「お庭」が広くないとこんなお花は植えられないからなのでしょうね。

b0304411_01314202.jpg
「でかすぎる」のが欠点ですが、好きなお花の一つです。

b0304411_01331523.jpg
そんなお花を探して、昨日は半日ご近所を散歩していました。







by kuronekosannh | 2015-11-22 01:34 | kuronekosann

見沼代親水公園

b0304411_20370490.jpg
初夏の「見沼代親水公園」。

都内に住んでいてもこんな公園知っている人、ほとんどいないと思います。
場所は「日暮里舎人ライナー」の終着駅(^^;

b0304411_20402566.jpg
「ムクドリ」さん。

b0304411_20433572.jpg
私が仕事を辞めてちょうど1ヶ月。
30年暮らした「東京」を離れる決心をした頃のカットです。

b0304411_20494351.jpg
「ビヨウヤナギ」

私は東京に憧れて二十歳の時に、上京しました。
別に「華やかな街」に憧れていたのではありません。
東京の雑然とした雰囲気が「魅力的」だったのです。

b0304411_20575147.jpg
何が「東京」に人を惹きつけるのでしょうか?
人ばかりではなく、鳥さんもいます。

b0304411_21002572.jpg
カルガモの赤ちゃん。

三河の鴨さんは警戒心が強いので、こんなカットなかなか撮れません。
新潟の鴨さんならもっとフレンドリーなんです。

b0304411_21050135.jpg
スズメちゃんもこのとおり。
東京では300mmでこんなカットが撮れますが、
三河では苦労しています(^^)

その代わり、「ハクセキレイ」さんがそこら辺にいっぱいいて、
たまに蹴飛ばしそうになっています。








by kuronekosannh | 2015-11-14 21:09 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧