人気ブログランキング |

ねこの溜息

<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

にゃんこにゃんこ その610 姉御

b0304411_02373110.jpg
「猫神社」、ざっと見て10匹位の猫さんがいました。

b0304411_02393330.jpg
なんとも貫禄のある三毛さん。
クロさんとシロさんは♂でしたが、
三毛猫は殆どが♀なので、この子は「姉御」と呼ぶ事にします(^^)

b0304411_02430884.jpg
また猫さんが一匹現れました。
とてもシャイな灰色さん。

私の姿を見掛け、脱兎のごとく逃げたのですが…、
こうして石碑の後ろからこちらをじっと伺っていました。


私の写真のテーマは「動」と「静」。
「動」の代表が「猫」と「鳥」なのですが、
できるだけ冷静に撮るようにしています。

「静」は「お花」。
動かない相手なので、こちらはダイナミックに、
躍動感のあるカットになるよう心がけてシャッターを切っています。

写真なんて好きに撮れば良いと思っています。
しかし、自分なりの「拘り」を持って撮った方が楽しいと思うのです。





by kuronekosannh | 2015-10-30 06:36 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その609 水神社の猫

b0304411_07424734.jpg
故郷の近所で見つけた「猫溜」
「水神社」という神社の境内でした。

b0304411_07455899.jpg
これはまた賢そうな茶トラさん。

神社仏閣の境内に人は住んでいませんから、
猫さんの住処になっていることが多いのです。

初めて訪れた町で猫さんを探す時も、真っ先に神社を探します。
「神社猫」は、その町の「ランドマーク」なんです。

b0304411_07531405.jpg
「おい! 逃げるなよ!!」
そう思っていたのかどうか判りませんが、
茶トラさんの視線の先に黒猫さんがいます。
黒さんを追いかけていたら、茶トラさんに出会ったのです(^^)

b0304411_08014328.jpg
こちらはいつもの黒さん。

そろそろ私の顔を覚えてくれているのですが…、
レンズを向けると「フー」と威嚇されます(^^;

b0304411_08044785.jpg
私の事が「嫌い」「怖い」なら、とっとと逃げろと思うのですが、
なぜかこの子は逃げません。

しかし、触らせてはくれないのです。

b0304411_08072073.jpg
なんとも憎らしいくらい「可愛い」猫さんなんです(^^;

この子を攻略するのが当面の目標です。










by kuronekosannh | 2015-10-29 08:10 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その608 下りは苦手

b0304411_15084243.jpg
クロさんが堤防を登るのを見て、
チビさんも付いてきました。
b0304411_15480509.jpg
しかし…、下りようとしたとたん「へっぴり腰」に。

猫の爪は後ろ向きに生えていますから、垂直の木でも登れます。
しかし、下りることがとても苦手なんです(^^;

b0304411_15555269.jpg
私もこの時は「サイクルシューズ」でしたから、
こんな斜面は大の「苦手(靴底が硬いので)」。

そんな私を見送ってくれた二匹。

「またね♪」と声をかけて別れました。




by kuronekosannh | 2015-10-28 18:06 | kuronekosann

時計草

b0304411_17201659.jpg
私の実家の近くに、私が「定点観測」しているお家があります。
お目当ては「蔓性のお花」。
「時計草」もその一つなのですが、まさかこんな時期に咲いているとは…。

b0304411_17264840.jpg
時計草は本来初夏のお花です。

「初夏に咲く青紫のお花」というイメージがあったので、意外でした。
このお花は「赤紫」。

b0304411_17311055.jpg
「狂い咲き」ではありません。
周りにいっぱい蕾がありますから…。

b0304411_17325549.jpg
「カエンカズラ!?」

こちらは熱帯性のお花です。
伊豆でも温室でしか見たことがありません。

とにかく、このお家の生け垣は、私を虜にしてくれるのです(^^;






by kuronekosannh | 2015-10-28 17:37 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その607 「フォトジェニック!」

b0304411_04283738.jpg
「水神社」の子猫さん。

b0304411_04372183.jpg
なんと「フォトジェニック」な猫さんでしょうか。

b0304411_04423443.jpg
こんな「アンニュイ」な表情をされてはね…。
こんな顔されたら、おもわず「猫さらい」になりそうですが、
結構「ガード」が固くて、1m以内には寄らせてくれません(^^;

まあ、良いのです。

「猫撮り」は、「猫獲り」ではありません。
どんなに可愛い猫さんを見つけても、その姿を「撮る」のみ。

それが「猫撮り」の挟持だと私は思っています。

もちろん、私は猫さんと「暮らしたい」と思っていますが、
「猫攫い」にだけはなりたくありません。










by kuronekosannh | 2015-10-28 12:25 | kuronekosann

抜き足差し足

b0304411_03300774.jpg
「アオサギ」
愛知県「豊川河口」にて。

b0304411_03323230.jpg
故郷に戻ってもうすぐ1ヶ月経ちます。
引っ越しの後片付けと、次の職探しの合間を縫って、
鳥・猫・花事情のリサーチも続けています。

b0304411_03455589.jpg
獲物を待ち受けるアオサギさん。

正直、私は三河地方に「土地勘」はあるのですが、「自然勘」はありません。
東海地方の「自然」に興味を持つ前に此処を離れてしまいましたから…。
「お花」にしても、三河地方は日本有数の花卉栽培地帯なのですが、
著名な「植物園」がありません。

さて、どうしたものか?
アオサギさんを撮りながら、そんな事を考えていました。

このエントリに「落ち」はありません。
アオサギさんが獲物を捉えてくれなかったから(^^;

それでも、だんだんこの土地の「鳥事情」が見えてきました。

そんな「三河」をこれから紹介していこうと思っています。







by kuronekosannh | 2015-10-28 04:21 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その606 おいちゃん大好き!

b0304411_08235896.jpg
そう思っていたのかどうかは判りませんが、
この子猫はモフモフさんと白猫さんから離れはしませんでした。

b0304411_08310258.jpg
「あ~、うざったい」

モフモフさんの心の声が聴こえるようです(^^;

b0304411_08391122.jpg
10匹も猫さんがいれば、性格も様々です。
この子はクールな茶白さん。

b0304411_11481196.jpg
初めはこんな感じ。

b0304411_08413156.jpg
しかし、そんな「虚勢」など長続きしません。

b0304411_11532242.jpg
いくら「クール」といっても、モフモフさんたちと戯れる私を、
無視できなかったのでしょう。

”うにゃ”っとしなをつけた茶白さん。
驚くほどの美猫さんでした(^^)


b0304411_12021095.jpg
まあ、この子も含めこの場所は猫バカにとって天国みたいな所でした。
まだまだ猫さんが居たので…つづく。








by kuronekosannh | 2015-10-20 12:04 | kuronekosann

ホトトギス その2

b0304411_02594882.jpg
実家の庭の「ホトトギス」。
満開になっています。

b0304411_03030627.jpg
前回のエントリから半月。
そろそろ「東京」への未練は薄れてきました。

b0304411_03101266.jpg
正直、「田舎の暮らし」は「面倒くさい」です。

東京での「近所付き合い」は「皆無」でした。
「大家さん」との付き合いは大切にしていましたが、
隣に住んでいる人とはまったくの「無干渉」。
それが「心地良かった」のです。

しかし、故郷ではそうもいきません。

b0304411_03215443.jpg
家の外に出るだけで、30年前のご近所さんから声をかけられます。
「懐かしい」と「うっとおしい」の感情が交錯します(^^;

どちらが住みやすいか? これからの課題です。






by kuronekosannh | 2015-10-19 12:55 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その605 三河の猫

b0304411_19483880.jpg
東京を離れ、早半月が経ちました。

引っ越しの片付けも早々に、こちらの猫さんを求めてお散歩。
早速見つけた猫神社、川の堤防の上から撮影。
フェンスの向こうが神社の境内。
堤防とフェンスに挟まれた狭い隙間に猫さんがわらわらといました。

b0304411_02035619.jpg
最初の呼びかけに答えてくれたのがこの子。
大きくてモフモフの毛並みの猫さん。

b0304411_02075047.jpg
こちらを威嚇するように鳴き返して来たのですが、
どうやら嫌われてはいないよう…。

おそらく、この子がこの場所のボスなのでしょう。
他の猫さんへの手前、初見の人間には
「ボスの威厳を見せなきゃ」って感じで近づいてきてくれました。

b0304411_02172227.jpg
この子がおそらくNo.2。
大きな白猫さんで「渉外担当」なのか、
もっともフレンドリーに私の足元に纏わりついてきてくれました。

b0304411_02243634.jpg
この群れにいた唯一の子猫さん。

とても綺麗なブルーの目を持っていたので、
白さんの子供ではないでしょう。

b0304411_02314790.jpg
この3匹は「親子」ではありませんが、「仲間」です。

この場所を見つけて3日目。

ようやく「カメラ」を持って出掛ける事ができました(^^)

これからも末永く、この子達を見続けていきたいと思った「場所」でした。





by kuronekosannh | 2015-10-19 02:46 | kuronekosann

杜鵑草

b0304411_22450704.jpg
「ホトトギス」と読みます。

私の好きな秋のお花の一つ。
30年ぶりに暮らし始めた実家の庭に咲いていました。

こんなお花、昔はありませんでした。

頻繁に帰省していましたが、毎日眺めるようになると、
私の知っている「過去」のお庭とはまったく違っている事に気が付きました。

何はともあれ、これから私はこの場所で暮らしていかなければなりません。
ご近所さんも皆知ってはいますが「代替わり」していますし…(^^;

まあぼちぼち「新生活」も慣れていかないといけないと思っています。




by kuronekosannh | 2015-10-15 18:37 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧