ねこの溜息

<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ジョウビタキ

b0304411_07240035.jpg
爪木崎では珍しいジョウビタキさん。
お花の蜜がお目当てではないのですが、こうして縄張りをパトロール。

b0304411_07284157.jpg
右・異常なし! 左・異常なし!!
とでも言いたげに、左右を伺っていました。

b0304411_07315626.jpg
その割には、あまり人を恐れない子なので、
こんなに傍に居ても、すぐには逃げませんでした(^^)






by kuronekosannh | 2015-01-30 07:33 | kuronekosann

メジロの季節♪

b0304411_10314848.jpg
1月12日、「伊豆急今井浜海岸駅」前にて。
しばらくエントリをサボっていましたが、そろそろ再開します。

b0304411_11093761.jpg
スズメちゃんもほっこりと日向ぼっこ。
さて、抜けるような青空が広がったこの日、向かった先は下田の「爪木崎」。

b0304411_11191620.jpg
丁度水仙が見頃を迎えていました。

b0304411_10442536.jpg
「爪木崎」は野水仙群落地ですが、今は人の手によって管理されています。
水仙の甘い香りに包まれてシャッターを切るのは気持ちの良いものです。

b0304411_10521967.jpg
さて、私が此処を訪れるもう一つの目的はこの子。
甘い香りに誘われるのは人間だけじゃありません。
メジロちゃんもやって来ます。
もっとも、彼らのお目当ては水仙と同時に満開を迎えるアロエのお花。
花の蜜に夢中になってるメジロちゃんは、とても無防備(^^;

b0304411_11022456.jpg
「メジロウォッチ」の穴場です。

b0304411_11052990.jpg
アロエの良い所は、草丈が低く、鳥さんに思い切り近寄れる所。
蜜に夢中のメジロちゃんは、人の目などほとんど気にしていません。

b0304411_11133120.jpg
ただし、此処のメジロちゃんに綺麗な鶯色を期待してはいけません。
皆、嘴の周りがアロエの花粉でオレンジ色に染まっています。
そんなメジロちゃんの姿もキュートなんです(^^)












by kuronekosannh | 2015-01-25 11:16 | kuronekosann

イソヒヨドリ

b0304411_09482397.jpg
私の大好きな鳥さんの一つです。

この子に会いたいが為に、早春の伊豆に通っているのです。

b0304411_09525590.jpg
なんともつれない鳥さんなので、
正直、1枚目のカットは「奇跡」に近いのですが、
飛び立つ瞬間のカットはどうでしょうか?

私は、この蹴りだした「脚」に注目してしまうのですが…。





by kuronekosannh | 2015-01-17 10:03 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その588 熱海にて

b0304411_07331849.jpg
正直、私は「熱海」のお宿に個人的に泊った事はありません。

しかし、何度も訪れていますから、どんな路地裏に入ろうが、迷う事はありません。

b0304411_07383938.jpg
そんな路地裏で出会った猫さん。

b0304411_07402967.jpg
なんとも「挑発的」な子でした(^^;

b0304411_07414945.jpg
「しばし、お相手願う!」との心境で、
この子に付いて行く事に。

b0304411_07442426.jpg
猫さんを撮る時の極意は、「追い回さない事」。
馴染みの街猫さんならともかく、
初対面の猫さん、人慣れしているかどうか判りませんから、
その見極ができるまでは、一歩退いてシャッターを切ります。

b0304411_07513292.jpg
こんなカットが切れれば、私の「勝ち」です(^^;

b0304411_07533225.jpg
勝負に勝てば、猫さんはリラックスした表情も見せてくれるようになります。

b0304411_07591589.jpg
あまり良いカットではありませんが、お近付きの印。

b0304411_08042474.jpg
初対面の猫さん、お付き合いありがとうございました。

「再会した時は、また遊んで下さいね。」
私は猫さんとの出会いをこんなふうに捉えています。











by kuronekosannh | 2015-01-17 08:08 | kuronekosann

富士山 sanpo

b0304411_07064365.jpg
1月11日、新横浜を越えた辺りにて。
東京近郊からでも富士山は見えますが、これほど鮮明に見える日はめったにありません。

b0304411_07121370.jpg
この辺りから丹沢の山並みが始まりますから、富士山は見えなくなります。
次に見られるのは、「新富士駅」辺りから。

b0304411_07172836.jpg
富士山は不思議なお山です。
圧倒的な「存在」ですから、条件さえ良ければ関東平野の何処からでも見ることができます。
しかし、ちょっとでも雲が掛れば、富士市内でも見られなくなります。

熱海までの旅程で、こんなに鮮明に富士山を見られたのは初めてでした。

今回の旅の前途を祝福された気分です(^^)





by kuronekosannh | 2015-01-17 07:28 | kuronekosann

丹那トンネル

b0304411_22132646.jpg
私が熱海を訪れた時、必ず立ち寄るのが「丹那神社」。

此処には、東海道本線「丹那トンネル」工事で殉職された方の慰霊碑があります。

b0304411_23202989.jpg
67名もの殉職者を出した難工事。
この方々の犠牲の上に、今の我が国の「トンネル掘削技術」が確立されたのです。

今でも、地元の方によるお花が絶える事はありません。
しかし、私のような「エトランゼ」が訪れる場所でもありません。

トンネル工事に事故は付き物です。
「丹那トンネル」の後でも「黒四ダムトンネル」や「谷川岳トンネル」「青函トンネル」など、
多くの犠牲者を出した工事は多くあります。

私が「トンネル」に惹かれるのは、父が「土木技術者」だったから。

奥三河の林道担当でしたから、父の関わった「トンネル」や「橋梁」などを身近に見ていたから。

b0304411_23415343.jpg
「救命石」
「丹那トンネル」掘削中に落盤事故が起きたのですが、
この石が、残土を排出するコンベアーに引っかかり、作業員がこの石にかかりつけになっていた時に、
切羽の先端で落盤事故が発生。
結果、一人の犠牲者も出さなかったので、この石が「ご神体」として此処に安置されています。

私は「エンジニア」にはなりませんでしたが、
大学の専攻は「自然地理学」。
「自然」を学ぶのは、面白い経験でした(^^)



by kuronekosannh | 2015-01-15 23:56 | kuronekosann

熱海梅園

b0304411_21345817.jpg
1月11日、熱海梅園にて。

先週の三連休、熱海梅園では「梅まつり」が始まる予定でしたが、
梅のお花の開花が遅れ、入園料は無料でした(^^)

b0304411_21413556.jpg
代わりに蝋梅が丁度見頃を迎えていたので、無駄足にはなりませんでした。

私は蝋梅も大好きなお花です。
こんな青空をバックにシャッターを切れる事、めったにありません。

b0304411_21455889.jpg
昨年の秋口から、何故か伊豆では雨に祟られていたので、
こんな天気は久しぶりでした。

b0304411_21502250.jpg
梅は、まあぼちぼちと咲いていました。

この時期の伊豆半島は、一気にお花の季節を迎えます。

今回の旅の目的は、「岬水仙」と「アロエ」と「メジロちゃん」でしたから、
このエントリは「寄り道」にすぎません。

b0304411_21581182.jpg
「万両」の赤い実も、この時期は欠かせません。

今週末は、また新潟でオオヒシクイを追いかける予定です。
この時期「常春の伊豆」と「豪雪の新潟」を行ったり来たり…。
週末にしか動けないサラリーマンでも、時間なんて作れます。

何としてでも「行きたい」という意志さえ持てば、「時間」なんて作れます。
皆さん、旅に出ましょう!








by kuronekosannh | 2015-01-15 22:10 | kuronekosann

故郷にて

b0304411_23134160.jpg
改めまして、明けましておめでとうございます。
今年初めてのエントリを「松の内」に書いておきます。

さて、写真は、帰省した時に撮ったハクセキレイさん。
私の故郷の三河は、めったに雪の降らない所なのですが、
今年の三が日は雪が積もりました。

雪が積もったって、日差しが出ればすぐに溶けてしまうので、
「雪景色」は憧れなのです。

b0304411_23244479.jpg
庭の陽だまりでは、既に水仙が見頃を迎えていました。
蝋梅や梅の蕾はまだ硬かったのですが、相変わらず母の庭にはお花が溢れていました。

b0304411_23291877.jpg
私の町の氏神様の御神獣は「兎」です。

このカットは、神社の社殿に置かれている「兎神輿」。
光の届かない社殿の中ですから、ちょっとおどろおどろしい姿ですが、
なんとも「リアル」なウサギさん(^^)

春の例大祭には、この子が春の陽を浴びて街中を跳ね回ります。

b0304411_23403595.jpg
年末から年始にかけて、鳥さんほとんど見掛けなかったのですが…、
3日に天気が回復した途端、ヒヨドリさんも姿を見せるようになりました。

b0304411_23464420.jpg
雪がすっかり消えてしまった畑にハクセキレイさん。

b0304411_23482510.jpg
ジョウビタキさんもやってきました。

今年は空振りかと思っていたので、「超望遠レンズ」を持っていたのに、
全て300mmにて撮影。

まあ、こんな事もあります(^^;








by kuronekosannh | 2015-01-07 23:52 | kuronekosann

明けましておめでとうございます。

b0304411_09562814.jpg
今年はまだ「リアルな年賀状」を作ってはいませんが、
これから帰省するので新年のご挨拶を仕込んでおきます(^^;

b0304411_10014748.jpg
羊さんはとても穏やかな動物です。

今年はこの羊さんのように「穏やかな年」になって欲しいものです。



by kuronekosannh | 2015-01-01 00:00 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧