ねこの溜息

<   2014年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

夾竹桃

b0304411_11311919.jpg
熱海駅東海道本線ホームにて。

b0304411_11330596.jpg
本来こんなお花、300mmの超望遠レンズで撮る対象ではありません。
たまたま間に線路を挟んでいたので(^^;

b0304411_11434130.jpg
綺麗と言えば綺麗ですが、花期が長いので夏には枯ればなが目立つようになります。

また、有毒植物ですから注意が必要です、

触っただけで中毒を起こす事はありませんが、夾竹桃の毒は「経口毒」です。
直接お花や葉っぱを口にすれば、中毒を起こします。

厄介なのが、このお花を剪定した刃物にも毒が残ります。
樹液にも毒があります。

このお花を剪定した時は、十分に刃物を洗ってください。





by kuronekosannh | 2014-06-29 11:59 | kuronekosann

人民と国家

b0304411_06061095.jpg
「アメリカデイゴ」

私は基本的には「平和主義者」です。

でも、特アのいちゃもんに関しては、徹底的に反論します。

b0304411_06125766.jpg
下田八幡宮の亀さん。
この子たちは「ミシシッピアカミミガメ」ですから、特定外来生物に指定されています。

b0304411_06164330.jpg
亀さんのせなかに子ガメが乗ろうとしています。

この子たちを我が国に持ち込んだのは我々日本人です。
野生動物に移動の自由などありませんから、
この子達が増えてしまったのは、我々の責任です。

翻って、「ヒト」はどうでしょう?

「ヒト」は自分の意志で「国籍」を選べます。
我々は「在日」を差別している訳ではありません。
一世は「難民」として保護しました。
二世も一世に準ずる者として「日本国民」としての権利を与えました。

しかし、三世や四世に同じ権利を与えて良いものなのでしょうか?

私は「基本」を守りたいだだけです。


by kuronekosannh | 2014-06-29 06:35 | kuronekosann

濡れ燕

b0304411_09110847.jpg
下田の川でこのツバメさん、水浴びしていました。
濡れた羽を乾かすために、電線に止まっていたところです。

写真はNikon D7000+Nikon AF-S VR 28-300mmですから、
換算450mm。

b0304411_10333938.jpg
正直、あと200mm欲しいのです(^^)

もちろん、この時もSIGMAの500mm(換算750mm)は持っていましたが…。
咄嗟にレンズ交換はできません。

b0304411_10402544.jpg
一台のカメラ、一本のレンズで満足できればそれに越したことはありません(^^;

そこからはみ出した時「カメラ沼」や「レンズ沼」が待ち構えています。

b0304411_10453167.jpg
下田の蟹さん。

私は今のカメラD7000とD800で満足しています。
その陰でD700やD200、D300というカメラが死蔵されています。

b0304411_10531638.jpg
了仙寺にいたシオカラトンボ。

今度D810というカメラが発売されます。
D800の後継機です。

今、私は大いに悩んでいます。
D700もD800も、発売日に買いました。
35万円という「価値」を認めたからです。

b0304411_11072462.jpg
D7000+Nikon AF-S VR 28-300mm 。

レンズだけで10万円以上しますから、けして「安いカメラ」ではありません。
しかし、これだけの表現力があれば、文句はありません.

カメラよりレンズが良かったから、D7100はスルーする事に決めたのです。

D810もおそらく良いカメラですが、私の中では中古のD800Eとの比較になります。
私のD800より良い絵が撮れるなら、検討対象になります。
正直、「ローパスフィルター」の有り無しなんて、
このクラスのカメラを使う「プロカメラマン」しか問題にしません。

普通に使う人には「ローパスフィルター」があった方が良いと私は思います。






by kuronekosannh | 2014-06-28 11:48 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その580 落ち穂拾い(^^;

b0304411_23582605.jpg
「お父さんといっしょ」で取り上げた子猫さんのファーストショット。

こんなカットから「ストーリー」は始まります。

b0304411_00030642.jpg
「ねーねー、お母さん。変なオジサンが1つ目の変な機械を持って、私を追いかけてくるの」
「そいつはどんなヤツだい?」

b0304411_00064308.jpg
「きゃ! 逃げなきゃ!! とにかく怖いの」…。

なんて「写真」を使っての「ストーリー遊び」も、
今までは程々にしていました(^^;

b0304411_00121336.jpg
「お前さん、うちの娘に何か用かい?」
この顔を見た瞬間、この子は「お母さん」では無いと感じました。


私のエントリは基本こんなカットを並べて「ストーリー」を作ります。
しかしフリーブログでは、全てをエントリに上げると、
あっという間にアップロード容量を消費してしまいますから、取捨選択。

Exciteも、フリーブログには1GBの制限が掛かっています。
私の居た「iza」では、当初は500MBでしたが、移行にあたって「過去ログ」をインポートしたため、
当初より容量がきつかったのです。

b0304411_00330413.jpg
なんとも「温和」な表情のお父さん猫。

こんな子ほど、案外「激情型」です。


以上は「お父さんといっしょ」のエントリでカットしたものです。

これからはスペースの残量を気にせずにエントリが書けます。
これで月額300円(税抜き)ですから安いものです。





by kuronekosannh | 2014-06-28 00:37 | kuronekosann

紫陽花の山

b0304411_21530079.jpg
僅か2週間前の、6月15日の下田公園。

b0304411_21563206.jpg
ようやく色付き始めた紫陽花は、初々しくもありました。

本来であれば、今が紫陽花の見頃のはずなのですが、
その後の猛暑と大雨により、都心近郊の紫陽花や菖蒲はボロボロ(^^;

b0304411_22183691.jpg
「ドクダミ」のお花。
葉っぱには強烈な匂いがありますが、
「漢方薬」の原料となる「薬効成分」を多く含んでいる植物。

お花は意外と可愛らしいのです。

b0304411_22261899.jpg
「山百合」

素朴なのに華やかなお花。

b0304411_22280274.jpg
園芸種の百合と比べてはいけませんが、
まさに野に咲く「妖精」のようなお花です。

b0304411_22342757.jpg
「オカトラノオ」

「トラノオ」で検索すると、全然違ったお花が出てくる「トラノオ」。

多くが「シソ科ハナトラノオ属」の「トラノオ」なのですが、
このお花は「サクラソウ科オカトラノオ属トラノオ」です。

「花の名前」を特定するのは、鳥さんよりはるかに難しいのです(^^;









by kuronekosannh | 2014-06-27 22:44

小魚

b0304411_02090558.jpg
下田港に注ぐ小川には、こんな魚が溢れていました。

b0304411_02114902.jpg
汽水域ですから、ハゼかボラの幼魚だと思われます。
私はボラの幼魚「オボコ」かなと思いました。

「ボラ」は出世魚です。
関東では、
オボコ→イナッコ→スバシリ→イナ→ボラ→トドと大きくなるたびに呼び名が変わります。
トドまで行くと体長40cmを超えますからあまり見掛けません。
「ボラ」と呼ばれるのは、体長20~30cmくらい。
東京の川でもよく見掛けます。

しかし、幼魚である「オボコ」は、水深が浅く水の綺麗な場所でしか見る事ができません。

b0304411_02303673.jpg
「時計草」

落ち穂拾いですから何でも載せます(^^)
私が「デジタル一眼レフカメラ」を使いはじめたのが2006年の12月。
それから今までに撮ったカットは約20万カット。
デジタルデータだから、簡単に撮影カット数が判ります。

普通、一眼レフのシャッターユニットは10万カットでオーバーホール、
もしくは交換が必要となるのですが、
そこまで使う人はプロカメラマンしかいません。
私も複数台のカメラを使っての20万カットですが、よくぞ此処までシャッターを切れたものです。
私の今のメインカメラはNikon D7000とD800 。2台で大体一度に1,000カット撮ります。
どちらも5,000カットくらいでクリーニングとオーバーホールに出しています。

b0304411_02485360.jpg
機械とは、大事に使えばいつまでも人の期待に応えてくれるものです

私のレコードプレーヤーも、βビデオデッキも今だ現役です。

物は大切に使いましょう。







by kuronekosannh | 2014-06-24 02:53 | kuronekosann

お知らせ

b0304411_18151364.jpg
フリーブログの容量が90%を超えましたので、
正式なExcite会員となりました。

b0304411_18201260.jpg
有料ですが、画像のアップロード容量の制限が無くなりました。

b0304411_18292541.jpg
「スモークフラワー」

b0304411_18334220.jpg
何かが変わる訳ではありません。
単に私の自由度が増しただけです。

これからもよろしくお願いします。


by kuronekosannh | 2014-06-22 18:39 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その579 お母さんと一緒 その2

b0304411_12075028.jpg
私は画像ファイルを使い回ししません。

常にその時撮った写真を掲載しています。

今日は雨ですから、過去ファイルから未掲載のお蔵出しです(^^;

b0304411_12132515.jpg
このカット、親猫と子猫の信頼関係が良く判るカットではないでしょうか?

b0304411_12175190.jpg
「ネイチャーフォト」は、とても難しいものです。

写真なんて撮ったもの勝ちです。
その写真の真贋を「証明」する人は、撮影者しかいません。

どんなシチュエーションで撮ったか、あきらかにすべきは「撮影者」なのです

by kuronekosannh | 2014-06-22 12:32 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その578 お母さんと一緒

b0304411_11294357.jpg
下田の猫屋敷で見かけた最も可愛い猫さんです(^^)

ピンクのお鼻に、目やにの付いていない綺麗な目。
耳も切られていません。

b0304411_11345625.jpg
こんな猫さんがいきなり「ファインダー」入って来たら、吃驚します(^^:

b0304411_11402108.jpg
そこに現れた「お母さん猫」。

b0304411_11430825.jpg
なんとも綺麗な親子でした。

b0304411_11445152.jpg
おまけ

猫屋敷の傍にいた三毛さん。
この子は猫屋敷の子では無いと思われます。
猫さんのテリトリーは、我々「人間」には簡単に判らないものです。




by kuronekosannh | 2014-06-22 11:52 | kuronekosann

下田公園

b0304411_10300913.jpg
下田公園は、かつての下田城跡をそのまま公園として残しています。

b0304411_10372603.jpg
天守閣などの建物は残っていませんが、
山の中を歩くと、かつては空堀であったであろう地形が続き、
小さなお山にしては、おもいのほかアップダウンがあります。

b0304411_10432789.jpg
「あじさい祭り」真っ最中のはずなのですが、人はまったく写っていません。
私が、人を写し込むのを避けている事もありますが、
50万株といわれる紫陽花もこれだけ広大な公園では、人よりも紫陽花が主役になります。

b0304411_10502065.jpg
私が下田を訪れるようになったのは3年前から。

b0304411_10535938.jpg
子供の頃に家族旅行で「下田海中水族館」を訪れた記憶はあります。
河津桜に嵌ったこの数年間も、ずっと「河津」止まりでした。

b0304411_10581484.jpg
「下田に行こう」と思ったのは、伊豆急行線の車内展示からです。

b0304411_11010431.jpg
私はお花が大好きです。
花好きの両親のDNAを受け継いでいるのでしょうか?

母からは、お花に夢中になるのも良いが、「いい加減嫁を探せ」と言われます。

しかし、年老いた母と「お花」の話で盛り上がれるのは良いものです(^^)

b0304411_11095164.jpg
今年の紫陽花はこれが最後。

次は蓮を狙っています。











by kuronekosannh | 2014-06-22 11:12 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧