ねこの溜息

<   2013年 07月 ( 92 )   > この月の画像一覧

この「反論」自体が、自らの「民度の低さ」を証明しているのです。

>「わが国民に無礼な発言をしたことに対し、極めて遺憾に思う」と表明した。


 韓国外務省は「当局者論評」として発表した。同省の抗議としては最もレベルの低いものだが、横断幕問題で日本からの批判に対し、初めて反論した。(共同)


 


そもそも、国際的スポーツ大会において、最初に「無礼な行為」を行ったのは朝鮮人です。


 


最近の韓国の「愛国無罪」は、宗主国「中国」や、敵国「北朝鮮」を超えています。


 


そろそろ「お灸」を据えてやらないといけないレベルなのですが…。


 


私は「放置」で良いと思っています(^^;


 


朝鮮など北も南も勝手に「中国」に飲み込まれるまで放置しておけば良いのです。


 


朝鮮半島の「地政学的重要性」は、100年前とは変わっています。


 


あの半島があろうがなかろうが、将来的に我が国と「中国」「露国」は直接対立しなければならない時は必ず来ます。


 


もはや「緩衝地帯」など、必要ないというか、「無意味」な存在なのです。


 


その時、「朝鮮民族の国」はどうなっているのでしょうか?


 


「国民国家」を作る意志が無ければ、中国か露国に飲み込まれるしかありません。


 


しかし、両国とも現在はあの半島を必要としていないのです(^^;


 


by kuronekosannh | 2013-07-31 04:11 | くだらない

この「反論」自体が、自らの「民度の低さ」を証明しているのです。

>「わが国民に無礼な発言をしたことに対し、極めて遺憾に思う」と表明した。


 韓国外務省は「当局者論評」として発表した。同省の抗議としては最もレベルの低いものだが、横断幕問題で日本からの批判に対し、初めて反論した。(共同)


 


そもそも、国際的スポーツ大会において、最初に「無礼な行為」を行ったのは朝鮮人です。


 


最近の韓国の「愛国無罪」は、宗主国「中国」や、敵国「北朝鮮」を超えています。


 


そろそろ「お灸」を据えてやらないといけないレベルなのですが…。


 


私は「放置」で良いと思っています(^^;


 


朝鮮など北も南も勝手に「中国」に飲み込まれるまで放置しておけば良いのです。


 


朝鮮半島の「地政学的重要性」は、100年前とは変わっています。


 


あの半島があろうがなかろうが、将来的に我が国と「中国」「露国」は直接対立しなければならない時は必ず来ます。


 


もはや「緩衝地帯」など、必要ないというか、「無意味」な存在なのです。


 


その時、「朝鮮民族の国」はどうなっているのでしょうか?


 


「国民国家」を作る意志が無ければ、中国か露国に飲み込まれるしかありません。


 


しかし、両国とも現在はあの半島を必要としていないのです(^^;


 


by kuronekosannh | 2013-07-31 04:11 | くだらない

「バカ」が6人も集まれば、「バカの6乗」になるだけです。

これを「バカの法則」と言います。


 


そんな「法則」聞いた事ないって?


当たり前です(^^;


 


私がこの記事を読んで、咄嗟に思い浮かべた言葉ですから。


 


 


そもそも「政党」とは何でしょうか?


 


「思想信条」を同じくするものが、国家の運営権を得るために集い、政治的行動を「共に」行う集団なのです。


 


その為には、その政党がどんな「国家」を目指すのかの目的を定めた「綱領」が絶対に必要になるのです。


 


「民主党」は、この「綱領」すら決められない集団でした。


あえて「集団」と言います。


「綱領」すら決められない組織は「政党」とは言えません。


「烏合の衆」だったのです。


 


こんな醜い争いを「党争」といいます。


 


「小沢」「鳩」「管」の「トロイカ体制」をとってすら、まとまりきれなかった「民主党」に未来はありません。


 


リーダーシップのない海江田さんに党内を纏める事ができますか?


 


既に造反六人組が現れていますが、六人の目指す所はバラバラ。


 


だから、私はあえて「バカの6乗」を唱えるのです。


 


by kuronekosannh | 2013-07-30 22:59 | kuronekosann

「バカ」が6人も集まれば、「バカの6乗」になるだけです。

これを「バカの法則」と言います。


 


そんな「法則」聞いた事ないって?


当たり前です(^^;


 


私がこの記事を読んで、咄嗟に思い浮かべた言葉ですから。


 


 


そもそも「政党」とは何でしょうか?


 


「思想信条」を同じくするものが、国家の運営権を得るために集い、政治的行動を「共に」行う集団なのです。


 


その為には、その政党がどんな「国家」を目指すのかの目的を定めた「綱領」が絶対に必要になるのです。


 


「民主党」は、この「綱領」すら決められない集団でした。


あえて「集団」と言います。


「綱領」すら決められない組織は「政党」とは言えません。


「烏合の衆」だったのです。


 


こんな醜い争いを「党争」といいます。


 


「小沢」「鳩」「管」の「トロイカ体制」をとってすら、まとまりきれなかった「民主党」に未来はありません。


 


リーダーシップのない海江田さんに党内を纏める事ができますか?


 


既に造反六人組が現れていますが、六人の目指す所はバラバラ。


 


だから、私はあえて「バカの6乗」を唱えるのです。


 


by kuronekosannh | 2013-07-30 22:59 | kuronekosann

仰角45度!

b0304411_216535.jpg


普通、花火は垂直に打ち上げるものです。


 


しかし、柏崎の花火の多くは、ご覧の通り斜めに打ち上げていました。


 


b0304411_216532.jpg


そうすると、こうなります。


 


普通よりかなり低い高度で花火が開きますから、音が凄い(^^;


水中に向かって水平打ちしたって、水中爆発では音がこもってしまうのですが、


コラボレートすることで、大迫力の花火となるのです。


 


 

b0304411_21656.jpg


都内近郊では残念ながら尺玉の乱舞は見られません。


 


消防法の保安基準に引っかかってしまうから、せいぜい5寸まで。


 


だから、都心で20,000発の花火を見るよりも、郊外で5,000発を見たほうが満足度は高いのです。


 


唯一の欠点は「帰りの足」(^^;


 


此処まで来てしまえば何処かに宿を取るしかありませんが、花火大会当日の柏崎の宿など簡単には取れません。


次善の策として、今回は長岡の宿を取ったのです。


 


その長岡も、今週末の長岡まつりの宿はさすがに取れなかったので、別の所を狙っています(^^)


 


b0304411_216549.jpg


 さて、花火大会もそろそろ佳境に入ってきました。


 


ラストは、怒涛の尺玉300連発が残っていますが、それは次回に。


 


by kuronekosannh | 2013-07-30 06:04 | kuronekosann

仰角45度!

b0304411_2254231.jpg


普通、花火は垂直に打ち上げるものです。


 


しかし、柏崎の花火の多くは、ご覧の通り斜めに打ち上げていました。


 


b0304411_2254233.jpg


そうすると、こうなります。


 


普通よりかなり低い高度で花火が開きますから、音が凄い(^^;


水中に向かって水平打ちしたって、水中爆発では音がこもってしまうのですが、


コラボレートすることで、大迫力の花火となるのです。


 


 

b0304411_2254270.jpg


都内近郊では残念ながら尺玉の乱舞は見られません。


 


消防法の保安基準に引っかかってしまうから、せいぜい5寸まで。


 


だから、都心で20,000発の花火を見るよりも、郊外で5,000発を見たほうが満足度は高いのです。


 


唯一の欠点は「帰りの足」(^^;


 


此処まで来てしまえば何処かに宿を取るしかありませんが、花火大会当日の柏崎の宿など簡単には取れません。


次善の策として、今回は長岡の宿を取ったのです。


 


その長岡も、今週末の長岡まつりの宿はさすがに取れなかったので、別の所を狙っています(^^)


 


b0304411_2254248.jpg


 さて、花火大会もそろそろ佳境に入ってきました。


 


ラストは、怒涛の尺玉300連発が残っていますが、それは次回に。


 


by kuronekosannh | 2013-07-30 06:04 | kuronekosann

海の3尺玉

b0304411_216471.jpg


揚がった瞬間は判りませんが、これが3尺玉です。


 


b0304411_21649.jpg


直径90cm、重さは180kgにもなる「花火玉」です。


 


私は元々「大玉」が好きですから、都内の花火大会には常に不満を持っていました。


 


隅田川では尺玉は揚げられないのです。


だから、花火は地方に出かけるしかないのです(^^;


 


b0304411_216538.jpg


これはご愛嬌(^^;


しかし、お魚さんの姿、判るかな?


 


b0304411_216586.jpg


ちょっと露出がアンダーですが、三尺玉。


 


b0304411_216513.jpg


「花火撮影」にセオリーはありません。


 


今回、大玉はD800+Nikon AF-S 28-300mm F3.5-5.6。


 


もう一台はD7000+Nikon AF-S DX 12-24mm F/4を使っています。


 


NDフィルターを使った長時間露光もできたのですが、今回は無しで(^^;


 


真っ暗闇で露出を決めるのは簡単な事ではありません。


 


「経験」をつまなければ、どうしようもない事なのです。


 


 


 


by kuronekosannh | 2013-07-28 23:32 | kuronekosann

海の3尺玉

b0304411_2254221.jpg


揚がった瞬間は判りませんが、これが3尺玉です。


 


b0304411_2254298.jpg


直径90cm、重さは180kgにもなる「花火玉」です。


 


私は元々「大玉」が好きですから、都内の花火大会には常に不満を持っていました。


 


隅田川では尺玉は揚げられないのです。


だから、花火は地方に出かけるしかないのです(^^;


 


b0304411_2254220.jpg


これはご愛嬌(^^;


しかし、お魚さんの姿、判るかな?


 


b0304411_2254212.jpg


ちょっと露出がアンダーですが、三尺玉。


 


b0304411_2254272.jpg


「花火撮影」にセオリーはありません。


 


今回、大玉はD800+Nikon AF-S 28-300mm F3.5-5.6。


 


もう一台はD7000+Nikon AF-S DX 12-24mm F/4を使っています。


 


NDフィルターを使った長時間露光もできたのですが、今回は無しで(^^;


 


真っ暗闇で露出を決めるのは簡単な事ではありません。


 


「経験」をつまなければ、どうしようもない事なのです。


 


 


 


by kuronekosannh | 2013-07-28 23:32 | kuronekosann

これが韓国が「土人国家」と言われる所以なのです。

> 韓国法務省の仁川空港出入国管理事務所入国審査場の当局者は産経新聞の電話取材に、「プライバシーに関することで回答できない」と述べた。


 


回答のできない理由で入国拒否できるのが韓国です。


 


「韓国」は我が国と同じ「先進国」ではありません。


見かけは「先進国」ですが、中身は100年以上遅れています。


 


人身売買も、売買春も、あの国の「伝統産業」なのです。


 


我々は、もう少し朝鮮半島の歴史に関心を持つべきかと思います(めんどくさいですが^^;)


 


なぜ、豊臣秀吉が朝鮮出兵に踏み切ったか?


「朝鮮通信使」は、なんの為に我が国を訪れていたのか?


 


 


今更、歴史上の古傷をほじくり返すのは愚かな行為だと思いますが、「売られた喧嘩」には、丁寧な反論、論破が必要です。


 


「愚か者」には、厳粛な態度で切り返してやるのが一番良いのです。


by kuronekosannh | 2013-07-28 14:33 | 特亜

これが韓国が「土人国家」と言われる所以なのです。

> 韓国法務省の仁川空港出入国管理事務所入国審査場の当局者は産経新聞の電話取材に、「プライバシーに関することで回答できない」と述べた。


 


回答のできない理由で入国拒否できるのが韓国です。


 


「韓国」は我が国と同じ「先進国」ではありません。


見かけは「先進国」ですが、中身は100年以上遅れています。


 


人身売買も、売買春も、あの国の「伝統産業」なのです。


 


我々は、もう少し朝鮮半島の歴史に関心を持つべきかと思います(めんどくさいですが^^;)


 


なぜ、豊臣秀吉が朝鮮出兵に踏み切ったか?


「朝鮮通信使」は、なんの為に我が国を訪れていたのか?


 


 


今更、歴史上の古傷をほじくり返すのは愚かな行為だと思いますが、「売られた喧嘩」には、丁寧な反論、論破が必要です。


 


「愚か者」には、厳粛な態度で切り返してやるのが一番良いのです。


by kuronekosannh | 2013-07-28 14:33 | 特亜



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧