ねこの溜息

<   2013年 05月 ( 95 )   > この月の画像一覧

「国民のマナー」より「国家のマナ-」が先!

>「文明的旅行者であることは、国民一人一人に課せられた義務である」


 


もっともらしい事を言っていても、政府が「国際ルール」を平気で破っているのですから「絵に描いた餅」にすぎません。


 


「文化的国家」であれば、他国への侵犯行為などしません。


by kuronekosannh | 2013-05-31 01:35 | 国際

「国民のマナー」より「国家のマナ-」が先!

>「文明的旅行者であることは、国民一人一人に課せられた義務である」


 


もっともらしい事を言っていても、政府が「国際ルール」を平気で破っているのですから「絵に描いた餅」にすぎません。


 


「文化的国家」であれば、他国への侵犯行為などしません。


by kuronekosannh | 2013-05-31 01:35 | 国際

そろそろ安保理に中国の横暴を提起してみれば?

>洪報道官は「日本政府は(日清戦争での)清朝の敗勢が決定的になったことに乗じ、ひそかに釣魚島を領土に組み入れた。不法な窃取だ」と強調した。


 


 


そもそも中凶は「清」の正統な後継政権ではありません。


常任理事国の地位も「中華民国」から奪ったものです。


 


 


「清」は、モンゴルにいた「女真族」によって建てられた王朝です。


実は「漢民族」は常に他民族の支配下に置かれていた民族です。


 


「日清戦争」によって「開放」されたのは、実は「漢民族」です。


 


同じく「清」から開放された「朝鮮」。


 


 


我が国は「日露戦争」でロシアのアジアへの野望を砕き、「第二次大戦」で欧米からアジアを開放したのです。


 


「大東亜共栄圏」。


いくらでも批判を受けてもしょうがない思想です。


当時の先進国である欧米を全て「敵」にまわしてしまったのですから…。


 


 


しかし、結果、全てのアジア諸国が独立を果たしたのです。


 


我が国が敗戦した後の出来事など、全ては各国の自己責任です。


 


 


これから「歴史」という怪物と対峙しなければならないのは、「歴史」を軽視し、捏造の歴史を国民に刷り込んできた「特亜」の国々になるでしょう。


 


「安倍政権」とは、それほどの破壊力を持った政府なのです。


 


 


by kuronekosannh | 2013-05-31 01:01 | 特亜

そろそろ安保理に中国の横暴を提起してみれば?

>洪報道官は「日本政府は(日清戦争での)清朝の敗勢が決定的になったことに乗じ、ひそかに釣魚島を領土に組み入れた。不法な窃取だ」と強調した。


 


 


そもそも中凶は「清」の正統な後継政権ではありません。


常任理事国の地位も「中華民国」から奪ったものです。


 


 


「清」は、モンゴルにいた「女真族」によって建てられた王朝です。


実は「漢民族」は常に他民族の支配下に置かれていた民族です。


 


「日清戦争」によって「開放」されたのは、実は「漢民族」です。


 


同じく「清」から開放された「朝鮮」。


 


 


我が国は「日露戦争」でロシアのアジアへの野望を砕き、「第二次大戦」で欧米からアジアを開放したのです。


 


「大東亜共栄圏」。


いくらでも批判を受けてもしょうがない思想です。


当時の先進国である欧米を全て「敵」にまわしてしまったのですから…。


 


 


しかし、結果、全てのアジア諸国が独立を果たしたのです。


 


我が国が敗戦した後の出来事など、全ては各国の自己責任です。


 


 


これから「歴史」という怪物と対峙しなければならないのは、「歴史」を軽視し、捏造の歴史を国民に刷り込んできた「特亜」の国々になるでしょう。


 


「安倍政権」とは、それほどの破壊力を持った政府なのです。


 


 


by kuronekosannh | 2013-05-31 01:01 | 特亜

「試金石」にはなれたと思います。

極悪「朝日新聞」の捏造が、どれだけ我々「日本人の尊厳」を傷つけてきたのか、


「橋下問題」は、現代を生きる人々にとって、改めて「歴史の真実」を確かめるきっかけになればと思います。


 


私が「コリアウォッチャー」になったきっかけは、1988年の万博からでしたが、知れば知るほど異質な隣国に違和感を感じるようになりました。


 


子供の頃は、戦中・戦後を知っていた祖母は朝鮮人を毛嫌いしていました。


 


世の中が平和モードに移行していたので、なぜ祖母が「朝鮮人」を毛嫌いするのか判りませんでした。


 


当時はそんな雰囲気と「人類皆平等」という思想が溢れていたので、特定民族に関しての情報がとても少なかったのです。


私も「朝鮮學校」の生徒に「カツアゲ」されるまでは…。


 


以後、私は「朝鮮人」を信じられなくなりました。


 


確かに「良い朝鮮人」はいますが、無条件に信じてはいけません。


 


「悪い朝鮮人」の方が多いのです。


 


 


by kuronekosannh | 2013-05-29 23:50 | マスコミ

「試金石」にはなれたと思います。

極悪「朝日新聞」の捏造が、どれだけ我々「日本人の尊厳」を傷つけてきたのか、


「橋下問題」は、現代を生きる人々にとって、改めて「歴史の真実」を確かめるきっかけになればと思います。


 


私が「コリアウォッチャー」になったきっかけは、1988年の万博からでしたが、知れば知るほど異質な隣国に違和感を感じるようになりました。


 


子供の頃は、戦中・戦後を知っていた祖母は朝鮮人を毛嫌いしていました。


 


世の中が平和モードに移行していたので、なぜ祖母が「朝鮮人」を毛嫌いするのか判りませんでした。


 


当時はそんな雰囲気と「人類皆平等」という思想が溢れていたので、特定民族に関しての情報がとても少なかったのです。


私も「朝鮮學校」の生徒に「カツアゲ」されるまでは…。


 


以後、私は「朝鮮人」を信じられなくなりました。


 


確かに「良い朝鮮人」はいますが、無条件に信じてはいけません。


 


「悪い朝鮮人」の方が多いのです。


 


 


by kuronekosannh | 2013-05-29 23:50 | マスコミ

「薔薇が咲いた」

b0304411_2153288.jpg


薔薇のお花に皆さんどんな「イメージ」を持っているのでしょうか?


 


おそらく「薔薇が咲いた」の歌のイメージのように「真っ赤な薔薇」だと思われます。


 


でも、私が一番好きなのは「白バラ」か「黄バラ」。


 


b0304411_2153250.jpg


こんなピンクの薔薇も、もちろん好きなのですが…。


 


b0304411_2153274.jpg


この大輪の白バラは、私が観た限りでは「ベスト」のお花です。


 


b0304411_2153262.jpg


薔薇の花びらはとてもデリケートですから、まずこんな白バラを見かける事はありません。


 


此処まで綺麗な白バラは初めて見ました(^^;


 


 


 


by kuronekosannh | 2013-05-29 01:05 | kuronekosann

「薔薇が咲いた」

b0304411_2251281.jpg


薔薇のお花に皆さんどんな「イメージ」を持っているのでしょうか?


 


おそらく「薔薇が咲いた」の歌のイメージのように「真っ赤な薔薇」だと思われます。


 


でも、私が一番好きなのは「白バラ」か「黄バラ」。


 


b0304411_2251271.jpg


こんなピンクの薔薇も、もちろん好きなのですが…。


 


b0304411_2251212.jpg


この大輪の白バラは、私が観た限りでは「ベスト」のお花です。


 


b0304411_2251270.jpg


薔薇の花びらはとてもデリケートですから、まずこんな白バラを見かける事はありません。


 


此処まで綺麗な白バラは初めて見ました(^^;


 


 


 


by kuronekosannh | 2013-05-29 01:05 | kuronekosann

北では軍人すらちゃんと食べれないのですね。

生産手段を持たない現場の軍人さんが頼るのは「国家」だけです。


 


その「軍人」が食べられなくなったら、軍隊は戦意を喪失し崩壊します。


 


大戦末期の日本軍もこれで戦意を喪失して敗退を重ねました。


 


幸い日本軍は最後まで軍規を喪失しませんでしたから、「玉砕」はしても「軍賊」になることはありませんでした。


 


「皇軍」としての誇りを持っていたからなのですが、他国の軍隊に同じ行動を求めてはいけません。


 


他国民を貶めるつもりは無いのです。


日本人があまりに高潔で潔癖すぎただけなのです。


 


それは、多くの紛争地帯に派遣された自衛官が、今だ一発も実弾を発射し他人を傷つけていないという事からも判ります。


 


だからこそ、中東やアフリカの紛争地帯で、我が国の自衛隊が絶大な信頼を得ているのです。


 


こんな事、我が国のマスゴミではなかなか報道してくれません。


 


こんな報道をしてくれるのは、産経新聞でコラムを書いているフリージャーナリストの宮島カメラマン位です。


 


 


私は「ジャーナリスト」ではありませんが、ずっと編集・制作に関わって来ました。


 


記者の努力である取材記事を握り潰そうとする「会社」の行為には怒りを感じつつ、どんな意見でも「出版物」にしたいと思っています。


幸い、私の会社はその点「フランク」ですからその点は会社に感謝しています。


 


だから、私の主観でどんな意見もそれを握り潰そうとは思いません。


 


評価は出版市場が決めるべき事だと思っていますから。


by kuronekosannh | 2013-05-28 23:50 | 特亜

北では軍人すらちゃんと食べれないのですね。

生産手段を持たない現場の軍人さんが頼るのは「国家」だけです。


 


その「軍人」が食べられなくなったら、軍隊は戦意を喪失し崩壊します。


 


大戦末期の日本軍もこれで戦意を喪失して敗退を重ねました。


 


幸い日本軍は最後まで軍規を喪失しませんでしたから、「玉砕」はしても「軍賊」になることはありませんでした。


 


「皇軍」としての誇りを持っていたからなのですが、他国の軍隊に同じ行動を求めてはいけません。


 


他国民を貶めるつもりは無いのです。


日本人があまりに高潔で潔癖すぎただけなのです。


 


それは、多くの紛争地帯に派遣された自衛官が、今だ一発も実弾を発射し他人を傷つけていないという事からも判ります。


 


だからこそ、中東やアフリカの紛争地帯で、我が国の自衛隊が絶大な信頼を得ているのです。


 


こんな事、我が国のマスゴミではなかなか報道してくれません。


 


こんな報道をしてくれるのは、産経新聞でコラムを書いているフリージャーナリストの宮島カメラマン位です。


 


 


私は「ジャーナリスト」ではありませんが、ずっと編集・制作に関わって来ました。


 


記者の努力である取材記事を握り潰そうとする「会社」の行為には怒りを感じつつ、どんな意見でも「出版物」にしたいと思っています。


幸い、私の会社はその点「フランク」ですからその点は会社に感謝しています。


 


だから、私の主観でどんな意見もそれを握り潰そうとは思いません。


 


評価は出版市場が決めるべき事だと思っていますから。


by kuronekosannh | 2013-05-28 23:50 | 特亜



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧