人気ブログランキング |

ねこの溜息

<   2013年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

プレーリードッグ

b0304411_2055696.jpg


この子の可愛さは「反則」です(^^;


 


b0304411_2055742.jpg


齧歯類なので、でかいネズミなのですが、ウサギとの中間位の動物です。


 


b0304411_2055734.jpg


なんとも豊かな表情をしてくれます。


 


それほど「高等生物」とは思えない外観をしているのですが…。


 


b0304411_2055727.jpg


この子達を見るなら、シャボテン公園か、江戸川区自然動物園がお薦めです。


 


「ファミリー」で暮らしていますから、多彩な姿が見られます。


 


 


おまけ


b0304411_2055721.jpg


孤高の「ミーアキャット」さん。


 


今、シャボテン公園のミーアキャットはこの子しかいません。


 


ミーアキャットもファミリーで暮らす動物ですから、寂しいと思います。


 


ファミリーで暮らすミーアキャットを見たいなら「東武動物公園」へ。


 


「動物園」にも、いろいろな特徴があるのです。


 


by kuronekosannh | 2013-04-30 05:15 | kuronekosann

伊豆シャボテン公園

b0304411_2055543.jpg


「高原竜ヒドラ」


 


何度見ても「鳥さんの親分」って感じで、格好いいですね(^^;


 


b0304411_2055569.jpg


「伊豆シャボテン公園」は、檻のない動物園です。


 


猛獣がいないため、ほとんどの動物が放し飼いになっています。


 


b0304411_2055573.jpg


このリスザルさんも放し飼いですから、園内の何処にでもいますし、


油断していると体に登ってきたりします。


 


可愛らしいし、危害を加えられることも殆ど無いのでいいのですが…、たまに噛み付きます(^^;


 


b0304411_2055636.jpg


カンガルー舎、一応「隔離」されていますが、檻の中に人間が入るという展示のため、


「ワラビー」が足元まで寄って来ます。


 


b0304411_2055696.jpg


「ケズメリクガメ」


 


私は「こども動物園」が好きです。


無粋な檻のある動物園はどうもいけません(^^;


 


b0304411_2055686.jpg


餌をキャッチしようとしている「アフリカハゲコウ」。


 


最近の動物園は「動態展示」が主流で、できるだけ自然な動物の姿を見せるようにしていますが、


此処は、その走りのような施設です。


 


b0304411_205569.jpg


園内のいたる所にいる孔雀さん。


 


手を出せば突かれますが、突かれたって良いと思うのです。


 


別に大怪我をするわけでも無いので、子供には「動物と触れ合う」いい経験になります。


私など、さんざん犬・猫や鶏・兎に噛まれたり、引掻かれたりして、


動物とはどんなものかを学んで、だからこそ好きになれたのです(^^)


 


b0304411_205566.jpg


この子は、大好きな「プレーリードッグ」


 


ただのでかいネズミと言ってしまえばそれまでなのですが…、


齧歯類にもラットからカピバラまでいろいろいます。


 


齧歯類が好きになると、ドブネズミすら可愛く思えてきますから不思議ですね(^^;


 


 


by kuronekosannh | 2013-04-30 04:19 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その541 猪戸

b0304411_2055594.jpg


「伊東市猪戸温泉通り」のシンボル、猪の像です。


私の定宿のある場所です(^^;


 


なんともワイルドで、私の大好きな彫刻なのですが、


昨年、この通りを本物の猪が駆け抜けた事があります。


私が訪れる、僅か数時間前のこと。


 


後からニュースで知って、吃驚したものです(^^;


 


b0304411_2055578.jpg


さて、「にゃんこにゃんこ」ですから、猫さんネタです。


 


b0304411_2055590.jpg


「猪戸温泉通り」は、一応、車の通れる通りですが、脇道がいっぱいあります。


 


そんな所にいた猫さん達。


 


b0304411_2055563.jpg


「アーケード」の中に車は入ってこれませんから、猫さんもおっとりしたもの。


 


b0304411_2055557.jpg


こんな街猫さんの表情、なんと言ったら良いのでしょうか?


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2013-04-29 23:43 | kuronekosann

韓国などほっておけば良い。

そろそろ特亜とのお付き合いを考える時期に来ているのです。


 


我が国の「主敵」は「中狂」です。


 


別に我が国があちらを敵視した訳じゃないのに、勝手に挑発してくるのですから「降りかかる火の粉は払わねば」なりません。


 


その為に安倍さんがどれだけ努力しているのか?


「マスゴミ」はあまり報道してくれません。


 


我が国の外交にとって、今、一番大事な事は「隣国」ではありません。


 


インド・中東・東南アジア・オセアニア、そしてアメリカ・ロシアです。


 


中華(特亜)の暴走を止めるには、この海洋国家群の環を、盤石にすることが重要です。


 


私は、そう思っていますし、首相が、中国や韓国に行く前に、インドや東南アジアの首相と会ったのも、それが目的だったのだと考えています。


 


相手が「会いたくない」「合う環境ができていない」ということは、我が国の外交方針が「勝って」いるのですから、遠慮は要りません。


 


とっとと「特亜包囲網」を築くべきタイミングなのです。


 


by kuronekosannh | 2013-04-29 22:11 | 特亜

小室山

b0304411_2055485.jpg
 


バラです。


 


正直、今年ほどお花の時期が読めないシーズンは初めてですね(^^;


バラはもう少し後にしようと思って、訪れた先は・・・。


 


b0304411_205544.jpg


伊東市にある小室山。


 


小さなお山ですが、眼下に見事なつつじ園が広がっています。


「小室山つつじ祭り」は29日からなのですが、既に満開となっていました。


 


b0304411_2055436.jpg


山頂には小さな池が。


 


これ、かつての噴火口の跡なのです。


 


小室山も大室山と同じかつての火山の跡です。


 


b0304411_2055438.jpg


小室山から見た大室山。


大室山には木が一本も生えていないので、まん丸な姿をしています。


 


b0304411_2055485.jpg


遠くに見える富士山。


「伊豆・箱根火山帯」の大将の貫禄があります(^^)


 


b0304411_2055498.jpg


お山を下から見た所。


 


お山の形は大室山と同じく「まん丸」なのですが、こちらには木が生えていますから、随分印象が違います。


 


おまけ


b0304411_2055593.jpg


つつじのお花にいた「クロアゲハ蝶」。


 


まったりとした春の一日を楽しんで来ました(^^)


 


by kuronekosannh | 2013-04-29 17:40 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その540 伊東にて

b0304411_2055496.jpg
 


猫さんに石を差し出す少年。


 


b0304411_2055430.jpg


「この子は君の家の猫?」


 


「いや、野良だよ」


 


そんな会話も楽しい「路地裏散歩」(^^)


私も○十年前は、この少年みたいに街猫さんと遊んでいたのです。


 


b0304411_2055479.jpg


そんな私は、今だ街猫さんに遊んでもらっています。


 


この子、左目がちょっと不自由なのでしょうが、とても穏やかな猫さんでした。


 


 


by kuronekosannh | 2013-04-29 10:06 | kuronekosann

「ど~ん!!」

b0304411_205533.jpg
 


熱海駅前には、あまり注目されないこんな間欠泉があります。


 


なぜ、注目されないのか?


それは「音」にインパクトが無いからなのです。


 


間欠泉、実は「ど~ん!」と音を立てて吹き上がるものではありません


「ジュルジュル・・・シャー」って感じで上るのです。


 


だから、こんな駅前にあっても気が付かない人が多いのです(^^;


 


b0304411_2055359.jpg


いよいよGWが始まりましたが、私の休みはカレンダー通りですから昨日は伊豆まで行って来ました。


まずは伊豆半島の入り口「熱海」にて。


 


by kuronekosannh | 2013-04-29 09:53 | kuronekosann

「ウリ」と「ナム」の原型です。

>ただマニュアル化された日本式接客と比べて、中国の接客はおおらかで柔軟だ。食堂で2度同じメニューを頼んだら、次回は顔を見た瞬間に服務員が「肉抜き麻婆豆腐とごはん2つね」と勝手に注文をとってくれる。中国の、そういうところは好きだ。


 おしなべて、中国人は仕事の面で「その場限りの顧客」に誠実であろうする意識が薄いと思う。だからといって中国人に誠実さがないわけではない。仲間同士、人と人との間の誠実さ、関係は大事にする人が多いのだ。


 


この筆者、よほど日本では希薄な人間関係しか築けなかった人なのですね(^^;


 


日本の飲食店でも、二度三度通えば、こちらの好みは把握してくれます。


 


>次回は顔を見た瞬間に服務員が「肉抜き麻婆豆腐とごはん2つね」と勝手に注文をとってくれる。中国の、そういうところは好きだ。


 


私は、そんな対応は嫌です。


 


内心では判っていながらも、大将が「今日は何にします?」と言ってくれるのが、「おもてなし」の心だと思います。


 


 


by kuronekosannh | 2013-04-27 10:15 | 特亜

足元には…。

b0304411_2055255.jpg


なんていうお花でしょうか?


福島市「花見山」にて。


 


b0304411_2055363.jpg


これも花見山の園路の脇で咲いていました。


 


私はお花を撮りに行くと、ついつい足元の小さなお花に夢中になってしまいます。


 


他の人が、咲き誇る花木を見上げている脇で、地面に這いつくばって(^^;


 


b0304411_2055391.jpg


「クリスマスローズ」


 


これは「園路」と「花木畑」を区切る印として植えられていたのですが、可哀想に多くが踏みにじられていました。


 


b0304411_2055321.jpg


「イカリソウ」


 


お花を好きな人に、悪い人はいないと私は思っています。


でも、もう少し神経を使って欲しいと思います。


 


b0304411_2055322.jpg


「スミレ」


 


b0304411_2055396.jpg


「ヒエンソウ」


 


こんな小さなお花達が踏みにじられているのを見ると、悲しくなります。


お花は観て楽しむものであって、踏みにじってほしくないと思うのです。


 


 


 


by kuronekosannh | 2013-04-27 09:06 | kuronekosann

花見山 その4

b0304411_2055243.jpg


「梅は咲いたが、桜はまだかいな♪」と歌われる位、


本来は「梅」と「桜」の開花時期は違います。


 


b0304411_2055273.jpg


ところが、ここ最近は「梅」と「桜」が同じ時期に咲きます。


 


b0304411_2055288.jpg


厳冬で梅の開花が遅れ、その直後に一気に気温が上がるので、


梅の開花に桜が追いついてしまうのです。


 


b0304411_2055234.jpg


4月13日の「花見山」は、それは「桃源郷」のような所でした。


 


エントリが遅れたのは、ここ数日、PCの調子があまりに悪くなっていた為です。


 


私のPCの調子もおかしいのですが、ネットの調子もおかしくて、いきなりダウンしてしまうのです(^^;


 


このエントリが、無事アップされるように祈っています。


 


 


by kuronekosannh | 2013-04-25 22:44 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧