ねこの溜息

<   2012年 05月 ( 82 )   > この月の画像一覧

「今、何時?」

b0304411_1063379.jpg


毎年恒例の「時計草」です。


 


b0304411_1063330.jpg


愛知県の実家の傍の生垣にあるお花です。


 


東京の我が家の近所にもありますが、比較的珍しいお花だと思います。


 


b0304411_1063343.jpg


いかにも「シベ」がぐるぐる回っていそうなお花です。


 


実際は、そんな事は無いのですが…。


 


by kuronekosannh | 2012-05-31 22:43 | kuronekosann

「蛇」

b0304411_1063247.jpg


実家の庭の紫陽花はまだ蕾でした。


 


こんな場所で遊んでいたら、目の前を横切る蛇さんがいました。


 


b0304411_1063229.jpg


蛇が逃げ込んだのは、母が貰ったばかりの稲藁の中。


はぐってみたらこんな子が出てきました(^^;


 


 


マムシでも、青大将でもない、とてもおとなしい蛇でした。


 


b0304411_1063298.jpg


私は「爬虫類」は好きです(^^)


なんともこの「無機的」な造形…。


 


母は蛇が嫌いなので、「藁山の中に蛇が居るよ」って言ったら、しばらくは近づかなかったですね。


by kuronekosannh | 2012-05-30 23:11 | kuronekosann

否認するしか無いわな~

たとえ否認したって「現行犯逮捕」なら、口を割らなければ「主犯」として扱われます。


 


背後関係を明かしてしまえば、そちらからの報復も考えなければいけません。


 


この容疑者は、今、凄く後悔していると思います。


 


しかし、「後悔先に立たず」。


僅かな報酬で「出し子」を務めた報いなのですから、全然同情などできません。


 


思う存分「地獄」を体験してみるべきだと思います。


 


by kuronekosannh | 2012-05-30 21:32 | kuronekosann

こんなの「簡単な事」です。

「生活保護」を日本国民に限れば良いのです。


 


>生活保護は、憲法25条に定められた「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を保証するための制度。


 


それは「日本国籍を有する者」に限らねばいけません。


 


なぜなら、その原資は「日本国民の払った税金」なのですから。


 


今更「制度悪用の闇を徹底追及する。」なんて言っても、もはや手遅れなのですが、産経さんがマジでこの問題に切り込むなら支援しましょう。


 


 


まずは「在日外国人」への生活保護の停止から。


 


在日外国人が「生活保護」を申請してきたら、速やかに「本国」へお帰り願いましょう。


 


何も、生活費の高い我が国に居る必要など無いのです。


 


帰りの「航空運賃」位は支給してあげても良いのですが、現金ではダメです。


 


チケットの「現物支給」。


 


とにかく日本国籍を持っていない「在日外国人」は、「外国人」として平等に扱えば良いのです。


 


by kuronekosannh | 2012-05-30 00:00 | くだらない

「下野」

b0304411_1063167.jpg


これもまた「花期」の長いお花です。


 


一般的に6月~8月にかけて咲くお花だと言われていますが、


早咲きでは、5月から咲き出して、もう終わっちゃった木もあります(^^;


 


b0304411_1063230.jpg


このお花、アップで撮るほど「シベ」がぐるぐるしていて、何がなんだか判らなくなります。


 


しかし、開きかけの蕾の可愛らしい事(^^)


 


こんなお花は「満開」になる前に撮るものだと思います。


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2012-05-29 23:11 | kuronekosann

「紅カタバミ」

b0304411_1063183.jpg


「カタバミ」と名の付くお花はいろいろあります。


 


♡型の三つ葉を持っていれば、それは「カタバミ」なのですが、いかんせん「雑草」なので、


厳密な区別はされているのでしょうか(^^;


 


b0304411_1063130.jpg


このお花、一見ひ弱そうに見えますが結構「花期」が長いお花です。


 


夕方になればお花を閉じてしまうので、終わったかなと思うと、


翌朝またお花を開くのです。


 


その姿は見ていても面白いものです(^^)


 


 


by kuronekosannh | 2012-05-29 22:54 | kuronekosann

おいおい…。

「見出し」と記事で、被疑者の年齢が違っていますよ(^^;


 


見出しタイトルは


「男の正体は…29歳無職女を逮捕 連続コンビニ強盗」


 


本文では


「無職、須川恵理被告(25)=強盗罪などで公判中」


 


どちらの年齢が正しいのですか?


 


 


他所の事ばかりあげつらうつもりはありませんが、最近のマスコミの校正・校閲能力は確実に落ちています。


 


それは校正・校閲が「お金にならない部署」なので真っ先に「リストラ」の対象になり易いからなのですが、此処を疎かにしては「マスコミ」の信用が無くなると思うのです。


 


こんな指摘をすれば、「iza!」のようなネットメディアでは黙ってさらっと記事を修正出来てしまいますが、ペーパーメディアでは「刷り直し」、もっと事態が悪化すれば回収という事になります。


 


我社でも、そんな事故が増えています。


 


私が1円、1銭単位で「コスト削減」に取り組んでいたって、一度「事故」がおきれば、そんなモノ一気に吹き飛んでしまいます。


 


信用を無くした「マスコミ」は、「マスゴミ」と言われるしか無いのです。


 


同業者の皆さん、時代は厳しくとも「矜持」を持って仕事をしましょう。


 


by kuronekosannh | 2012-05-29 22:30 | マスコミ

Nikon1 V1

b0304411_1063031.jpg


+FT-1(マウントアダプター)+AF-S 28-300mmにて。


 


小さなV1に300mmを付けると、もう「レンズ」だけで撮っているような気分になります。


 


ウェイトバランスが極端に「前より」になりますから…。


 


b0304411_1063012.jpg


Nikon1の「CXフォーマット」は、フルサイズ換算で撮影倍率が2.7倍にもなりますから、


結構手こずっています(^^;


 


これは300mm、換算では810mmの「超々望遠」にて撮影。


 


「センターフォーカス」のポイントを少し外したので、ピントが決まりませんでした。


 


それでもこれくらいは撮れました。


 


b0304411_1063197.jpg


お花を巡っての勢力争いをするモンシロチョウとキアゲハさん。


 


b0304411_1063167.jpg


正直、私は「ミラーレス」は、嫌いです。


 


それはEVFに「アフタービュー機能」が付いているから…。


あれを解除する事はできないのでしょうか?


 


 


あんなモノ要りません。


 


私は「デジ一」でも「バックモニター」は、まったく使いません。


 


 


「写真」の「シャッターチャンス」など、ほんの一瞬なのです。


「アフタービュー」など、何の意味も無いと私は考えています。


 


「写真」とは、撮り直しができないからこそ、「面白い」と思うのです。


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2012-05-28 23:07 | kuronekosann

「アメリカロウバイ」

b0304411_1063024.jpg


実家の庭のお花は、今年も咲いていてくれました。


5月26日撮影。


 


b0304411_1063058.jpg


確かに「形」は「蝋梅」に似てはいますが…


これでも「ロウバイ科クロバナロウバイ属アメリカロウバイ」というのです。


カラスが「スズメ目カラス科」と呼ばれているくらい、「学名」と「現物」の違いは、「見た目」では判らないものです。


 


 


という訳で、週末は帰省していました。


母に「畑の土起し」と、「生垣の剪定」を頼まれたのです。


 


たいした量では無いのですが、鍬と備中と剪定鋏しか無いので、結構しんどい作業でした(^^;


 


作業が終われば、カメラを持って庭に出るのが楽しみなのです。


 


b0304411_1063082.jpg


これはまたなんというお花なのでしょうか?


 


帰省する度に、変わったお花が増えているのです。


 


 


by kuronekosannh | 2012-05-28 01:46 | kuronekosann

「スカイツリー」

b0304411_1063039.jpg


話題の「東京スカイツリー」がいよいよグランドオープンを迎えました。


私もこの手の話題には「ミーハー」なので23日に早速行ってきました(^^)


 


しかし、このライトアップ、思いの外暗かったのです。


F/2.8、ISO3200、シャッタースピード1/60秒でこれくらい。


 


b0304411_1063032.jpg


シャッタースピードを1/30秒まで落とすと、さすがにノイズが目立ってきます(^^;


 


b0304411_1063069.jpg


十間橋あたりから撮るのが一番遮蔽物が少ないので、


こんなに離れた場所でも結構カメラマンがいました。


 


さて、お判りになるでしょうか?


この日は夕方から薄曇りになりました。


 


この写真「天望回廊」までは写っていますが、その先の「ゲイン塔(アンテナ)」は雲の中に消えています。


 


b0304411_1063019.jpg


近くまで行っても、やはり見えません。


 


「東京タワー」では、雨の日くらいしかこんな光景は見られなかったのです。


 


今は展望台に容易には登れませんが、この現代の「バベルの塔」は近くで一度見る価値はあると思います。


 


次は「東京タワー」から見てみたいですね(^^)


 


 


by kuronekosannh | 2012-05-24 22:53 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧