人気ブログランキング |

ねこの溜息

<   2012年 04月 ( 53 )   > この月の画像一覧

にゃんこにゃんこ その474 富岡の猫

b0304411_1054245.jpg


今年、都心で撮りそびれた花海棠です。


 


心ならずも訪れてしまった群馬県富岡市。


こんな街に来る予定は無かったのですが、妙義神社からのコミュニティバスの終点は、


「上州富岡駅」ですから、仕方が無いのです(^^)


 


此処まで来た以上「富岡製糸場」を見に行くしかありません。


 


b0304411_105421.jpg


どんな街にも猫さんはいます。


 


富岡の路地裏で出逢ったサビちゃん。


 


b0304411_1054222.jpg


「にゃ~」となんか威嚇されましたが…、


そんな事気にしません。


 


猫さんに「肖像権」など無いのです。


 


b0304411_1054226.jpg


改めて言います。


 


猫さんに「肖像権」はありません。


 


写真や映像を撮られたくなければ、引き篭っていろよと。


 


 


 


なかなかめんどくさい時代になってしまいましたから、私は基本的に「人」は撮りません。


撮りたくないのです。


 


お祭りなどのイベントも、基本的に「顔」は写しません。


本人にとって「晴れ舞台」なのでいくら「顔」を写してもらいたいと思っていても、


傍にいた人からのクレームがいやなのです。


 


全員が納得した上での集合写真なら、喜んでシャッターを切れるのです。


 


 


by kuronekosannh | 2012-04-29 03:03 | kuronekosann

妙義神社 その2

b0304411_1053989.jpg


総門


 


全景を撮れなかったのは、あまりに観光客が多かったから(^^;


 


b0304411_1053935.jpg


此処の枝垂れ桜は有名です。


 


b0304411_1053911.jpg


境内のあちらこちらで、咲き誇っていました。


 


b0304411_1054017.jpg


この奥が御本殿なのですが、残念ながら昨年の台風の被害が酷くて修復中とのこと。


これ以上は立ち入り禁止となっていました。


 


b0304411_105409.jpg


それでも良いのです。


 


これだけ見事な桜が見られたのですから。


 


b0304411_1054129.jpg


ゲンカイツツジも満開になっていました。


 


b0304411_1054159.jpg


さて、この後どうしましょうかと考えながら、参道のお休み処へ。


実は「トイレ」を借りたかっただけなのです。


道の駅脇の公衆トイレがあまりに混んでいたので(^^;


 


そのお店の「トイレ」は、今では珍しい「汲み取り式」でした。


 


頼んだ「ところてん」を食べつつ、お店の人と話をしていたら、


ここから富岡まで「コミュニティ・バス」があるとか。


 


そのバスの時間まで、後10分ほどしかありませんでしたが、バス停はお店の前。


2時間に一本しか無いという事なので、とっとと支払いを済ませて、バスを待つことに。


 


「バス」といっても来たのは「マイクロバス」。


乗客は私一人だけ。


 


富岡駅前まで650円でした(^^)


 


つづく


 


by kuronekosannh | 2012-04-29 02:01 | kuronekosann

妙義神社

b0304411_1053872.jpg


4月22日、妙義山道の駅にて。


 


東京の桜は終わってしまいましたから、こんな所までやって来ました。


 


b0304411_105389.jpg


妙義神社駐車場の桜。


 


見事に満開でした。


 


b0304411_1053817.jpg


Nikon AF-S 50mm F/1.8は、マクロレンズじゃありませんから、これ以上「寄れ」ません。


 


寄って撮るならSIGMA 50mm F/2.8 を持って来るべきでした(^^;


でも、フルサイズの50mmという画角、私は大好きです。


 


 


ズームレンズに慣れちゃうと、なかなか単焦点レンズは面倒だと思われるのですが…、


そんな事ありません。


 


「単焦点レンズ」は嵌るのです(^^)


 


b0304411_1053821.jpg


「寄る」のも「引く」のも、自分で動くしか無いのです。


 


b0304411_1053831.jpg


妙義神社の見事な枝垂れ桜。


 


やはりバックに青空が欲しかったのです。


 


つづく


 


by kuronekosannh | 2012-04-28 23:16 | kuronekosann

「リコール」?

NikonのLi-ionバッテリーが不具合を起こす可能性があるので「全品回収・交換」との報道がありました。


 


私は当該バッテリーを3個所有していますが、リコール対象になったロットNo.は一個だけでしたから、早速新宿のサービスセンターで交換してきました。


 


実際は別に私の使っていたバッテリーに、何の不具合も出ていなかったし、


普段はバッテリーグリップの「エネループ」をメイン電源に使ってますから、何の影響も無いのです。


 


「羹に懲りて膾を吹く」じゃりませんが、あまりに「過剰反応」をするのもどうかと思います。


 


今回の騒動も、実際に被害が出た訳では無いのです。


by kuronekosannh | 2012-04-28 18:00 | kuronekosann

中国はともかく…

沖ノ鳥島をめぐっては、中国韓国が「岩であり大陸棚は設定できない」と反発している。


 


海洋覇権を狙っている中国の思惑は判りますが、なぜそこに韓国がしゃしゃり出てくるのか?


 


新たな事大先を「中国」と決めたのでしょうかね(^^;


 


「どうぞお好きにしなさい」としか、言えないのですが…。


 


by kuronekosannh | 2012-04-28 13:10 | 特亜

良いじゃないですか。

>「自分の志で、何と言われようが俺は思ったことやるんだという若者が増えてもらいたい」と、広く若者へのエールを送った。


 


私は、もはや「若者」ではありませんが、「長いものに巻かれる」ような生き方はしたくありませんでしたし、そもそもできませんから「出世コース」から早々に外されてしまいました(^^;


 


それでいいのです。


 


トップになるには、それなりの覚悟と資質が必要なのです。


私にトップになる「資質」が無いのは自覚していますから、上司に対しても言いたいことを言ってしまいます。


 


それを「評価」してくれる人もいれば、「否定」する人もいます。


 


「組織」など、所詮「人が作った」ものです。


 


その「ルール」に固執している企業が、今、苦境に陥っています。


 


「リストラ」とは、単なる「首切り」ではありません。


 


「企業」が業種内容を変換する時には、避けて通れるものではないのです。


by kuronekosannh | 2012-04-28 12:50 | kuronekosann

花の名前

b0304411_1053796.jpg


「スノーフレーク」


良く「スノードロップ」と混同してしまいます。


 


b0304411_1053730.jpg


「山吹」


「山吹色」と「黄金色」を混同しているので、すぐに名前を忘れるお花(^^;


 


b0304411_1053793.jpg


「花桃」


これだけは大好きなお花ですから覚えています(^^;


梅や桜と区別しづらいお花です。


 


b0304411_10537100.jpg


「花蘇芳」


難しい名前なので、逆にすぐに覚えてしまいました。


 


 


良く「お花の名前など判らない」「覚えられない」と言われますが、


それは、お花に興味を持っていないからなのです。


 


どんな事も、自分から「興味」を持たなきゃ始まりません。


 


仕事も「興味」を持って取り組んでいる人はどんどん知識を吸収して成長しますが、


「仕事」に興味を持てない人には何度説明しても、「暖簾に腕押し」だと、つくづく感じています。


 


 


by kuronekosannh | 2012-04-28 12:14 | kuronekosann

凛として。

b0304411_1053640.jpg


ハクセキレイは不思議な鳥さんです。


 


餌付けのできるカモさんや鳩さん雀さんとは違いますが、不思議に人を恐れない鳥です。


 


b0304411_1053665.jpg


なんともカッコいい鳥さんですから、私は大好きです。


 


「鳥好き」にも「好み」があります。


 


b0304411_1053682.jpg


私が一番好きなのは「里の鳥」(^^)


 


代表は雀ちゃんなのですが、燕やハクセキレイやコサギさんも好きです。


by kuronekosannh | 2012-04-28 08:04 | kuronekosann

兎!

b0304411_1053536.jpg


横川の枝垂れ桜。


 


これはD7000+AF-S 28-300mmにて。


 


 


「一度にカメラを2台使う」


写真をやった事が無い人にはとても不思議な事だと思われますが、我々には「当たり前」の事なのです。


 


一眼レフは「レンズ交換」ができますが、咄嗟の場合では「レンズ交換」など間に合いませんから、


カメラに慣れた人程、「サブカメラ」を使うようになります。


 


b0304411_1053536.jpg


この日のメインカメラはD800+50mmでしたから、


サブカメラはD7000+28-300mmでした。


なんとも贅沢な「サブカメラ」だと、自分でも思います(^^;


 


「鉄道文化むら」の中に居たウサギさん。


 


b0304411_1053539.jpg


なんとも可愛らしい子でした。


 


 


カメラを2台使うと、当然「デメリット」もあります。


どっちの映像を使おうかという贅沢な悩みが多いのですが…(^^;


 


b0304411_1053525.jpg


全然「焦点距離」の違うカットでは「迷いようが無いだろ」と思われるかもしれませんが…、


 


一日に1,000カットも撮ると、何処に何があるのか?


探すのが大変なのです(^^;


 


 


by kuronekosannh | 2012-04-28 01:04 | kuronekosann

二日目…。

b0304411_1053281.jpg


4月22日、午前10時8分。


信越線「松井田駅」から妙義神社へ向かう途中にて。


 


ガイドブックなどでは「タクシーで10分」などと書かれていますが、松井田駅にタクシーなどいません!


 


バスも無いので歩く事に…。


 


b0304411_1053392.jpg


地図上での直線距離は4km程なのですが、実際は「曲がりくねった上り道」。


 


その上、道中でこんなシャッターを切りまくっていたので、2時間以上掛かりました(^^;


 


b0304411_10533100.jpg


山里はこの時が花真っ盛り。


つくづく「青空」が欲しいと思ったのです。


 


b0304411_1053333.jpg


後に見える妙義山は、雲を被っていました。


 


桃色は花桃、黄色は連翹。


 


いかにも山里らしい「春の色彩」に溢れていました(^^;


 


b0304411_1053360.jpg


三叉のお花も、結構香り高いのです。


 


私はこの時期の里山を歩くのが好きです。


ウグイスの声も姦しく聞こえていましたが、ウグイスはシャイですから 撮るのは大変です(^^;


 


この日は、声を聞けただけで満足でした。


 


 


 


by kuronekosannh | 2012-04-27 23:07 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧