ねこの溜息

<   2011年 10月 ( 54 )   > この月の画像一覧

可愛い。

b0304411_055455.jpg


子供を抱いた母ザルさん。


 


b0304411_055483.jpg


こちらは「戦闘態勢」の日本リスさん。


 


b0304411_055431.jpg


今日は伊豆か横浜に出かけようと思っていたのです。


 


6時前に目が覚めたのですが、二度寝してしまって、起きたら14時でした(^^;


 


だから「写真」はお蔵出しです。


 


9月23日、井の頭公園にて。


 


by kuronekosannh | 2011-10-29 20:02 | kuronekosann

馬鹿ではないか?

「善意は人の為ならず」


なんてお人好しの格言を信じているのは、日本人くらいです。


 


>「歴史を遡れば、中国ではさまざまな国や民族が勃興し、その都度、時代の大転換がありました。そんな中で“信用できるのは自分と身内と金だけ”という考え方が強くなったんです。日本のようになんとなく平和に生きてきた国ではないんです」


 


その通りですし、今でもそれは変わっていません。


 


更に「中国」「朝鮮」は今だ国家発揚の為の「反日教育」を行なっている「国」なのです。


 


台湾から南の国では、「太平洋戦争」の「意義」を判ってくれていますから、親日的な国家が多いのです。


 


「近くの知人より、遠くの他人」を大切にするのが、個人としても国家としても重要なのです。


 


 


by kuronekosannh | 2011-10-29 14:08 | 特亜

熨斗蘭

b0304411_055441.jpg


「ノシラン」


 


紫蘭、藪蘭と並んで「地味」なお花です。


よく見かけますが、「お花」を愛でる訳で植えられているのではありません。


これらは実は「観葉植物」なのです。


 


b0304411_055448.jpg


「お花」をアップで撮っても、全然綺麗ではありませんが、


この「葉っぱ」が下植に重宝されて、あちらこちらで見かけられます。


 


b0304411_055470.jpg


花付きが良すぎて、その重さで「花茎」がバラバラになるのが難点なのですが、


一房を切り取れば、なかなか綺麗な姿をしていると思いませんか?


 


おまけ


b0304411_055480.jpg


お仲間の「藪蘭」


 


普段は「葉っぱ」しか印象に無いお花ですよね(^^;


 


by kuronekosannh | 2011-10-29 07:35 | kuronekosann

チェルノブイリよりは「スマート」だ。

皮肉な事に「チェルノブイリ」の教訓が、こんな所に生かされているとは(^^;


 


チェルノブイリは、とにかく「炉心を封鎖せよ」と、炉心をコンクリートで固めてしまいました。


 


それが「石棺」と言われる所以で、今だ炉心から「燃料棒」を取り出せなくなっています。


 


 


それは「ソ連」の責任ではありません。


当時はそうするしか無かったのです。


 


 


今更ヒステリックに「反原発」を唱えても事態は改善しません。


 


 


「反原発」の人達に問いたい。


 


原発に変わる「CO2」を出さない「エネルギー」がありますか?


 


 


具体的に「数字」を提示してお答え願います。


 


by kuronekosannh | 2011-10-29 00:06 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その423 美味しいの?

b0304411_055367.jpg


実は猫さん、「汲み置きの水」が大好きです(^^;


我々人間からすれば、信じられない事なのですが、


かつて我々も「川の水」や「雨水」や「井戸水」をそのまま飲んでいたのです。


 


b0304411_055384.jpg


なんとも満足気な表情です。


 


 


昔は「東京の水は不味い」と言われていましたが、


今の東京の水道水、実は「美味しい」のです。


 


「水」は本来「無味無臭」なのですが、


かつては「水質汚染」から来る「黴臭さ」と、


それを殺菌するための塩素剤による「カルキ臭」が、酷いものでした。


 


金町浄水場に設置された「高度浄水施設」の稼働によって、


それは過去のものになりましたが、動物にはそんな事は判りませんから…。


 


b0304411_055317.jpg


「なにごちゃごちゃ言ってるの!」


 


そんな事を言っても、動物の舌は「センサー」ですから、


一度「不味い」とインプットされてしまうと、なかなか修正が利かないのです。


 


つづく


 


 


by kuronekosannh | 2011-10-28 02:51 | kuronekosann

世界は腹黒い。

 内戦をやっていて、今更なにを言う?


 


「われわれは捕虜の扱いに関する倫理規定を通達しており、個人的な犯行だと確信している」と述べた。


 


最後の「引き金」を引いたのは「個人」でしょうが、戦闘中の「一兵士」に全ての責任を擦り付けるつもりなのでしょうか?


 


「カダフィ」一人ををあぶり出すための戦闘でいかに多くの「市民」が犠牲になったのでしょうか??


 


 


それが欧米の論理に沿うモノであるなら、私はおおいに違和感をおぼえます。


 


 


「ビン・ラーディン」は、アメリカの特殊部隊に「虐殺」されました。


 


それを誰が糾弾しているのでしょうか?


 


 


私は「テロリズム」は嫌いです。


ですが、それ以上に世の中の「理不尽」が嫌いなのです。


 


by kuronekosannh | 2011-10-28 01:31 | kuronekosann

羊蹄類

 

b0304411_055272.jpg


ぐでっとして寝ているいる山羊|さん。


なんとも器用な寝姿でした。


 


b0304411_055278.jpg


「羊蹄類」の最大の特徴は、この横長の瞳です。


 


ネコ科の縦長の瞳には慣れていましたが、当初この瞳には馴染めませんでした。


 


 


しかし、山羊も羊もとても人懐こい動物です。


 


我が家ではかつて山羊も飼っていました。


祖母の趣味は動物を飼うことでしたから、いろんなものがいたのです(^^;


 


それでも、山羊がいたのは私が1~2歳の頃の事ですから、全然記憶にはありません。


ただ、昔の写真を見ると、山羊の隣で母に抱っこされていた私がいるのです。


 


そんな訳で、いつの間にやら山羊や羊もいつの間にか「可愛い」と思えるようになったのです。


 


 


 


by kuronekosannh | 2011-10-26 06:06 | kuronekosann

結局買い換えました(^^;

「何を」かといえば「キーボード」。


 


せっかく復活させたキーボードに、昨日また水をぶっかけて壊してしまったのです(^^;


 


キーボードには傾斜が付いていますから、一番下から2番目までのキーが死んでしまいました。


 


しかし、今のキーボードは吃驚するくらい「安い」のですね。


もちろん日本メーカーの製品なのですがMade in Caina。


 


僅か1,400円でした。


 


今まで使ってきたキーボードの後継機種なので、キータッチには何の違和感もありません。


 


私はヘナヘナのキーボードや、小さすぎるキーボードは好きではありません。


 


きちんとキーの「押し下げ感」があり、テンキーも十字キーもあるキーボードが好きです。


 


ようやく「日常」が戻ってきたような気分です。


 


 


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2011-10-24 23:02 | kuronekosann

寝てました(^^;

b0304411_055237.jpg


今日は朝6時前に目が醒めたのですが、「二度寝」して起きたら午後の4時でした。


いつもなら「二度寝」したって午前中には目が覚めるのですが…(^^;


 


井の頭公園の「ホンドキツネ」」さん。


気持ちよさそうに眠っていました。


 


b0304411_055281.jpg


動物は眠るのも「仕事」です。


 


これだけ眠れたのは、一週間の何処かで「無理」をしていたのでしょう。


 


そんな事を思いつつ、せっかく手に入れたNikon 1はまだシャッターを切れないでいます。


 


by kuronekosannh | 2011-10-23 17:52 | kuronekosann

この記事はあまりにも酷い。

記事の内容自体に文句を言うつもりはありません。


 


いい記事だと思います。


 


 


>財テク疑惑が取り沙(ざ)汰(た)されていた


 


このルビの振り方はなんなんですか?


 


人を馬鹿にしているとしか思えません。


 


もっと流用してやりたいと思ったのですがのですが、記事自体が速攻で消されたようです(^^;


 


御社の「校閲」も仕事をしているようなので一安心しましたが、二度とこんな記事を掲載しないでください。


 


 


キャッシュに残っていた記事を見つけたので続けます。


 


 > 韓国軍は10年も続いた親北政権の対北宥(ゆう)和(わ)政策により、軍紀・士気弛(し)緩(かん)という、軍にあるまじき病巣を治(ち)癒(ゆ)出来ずにいる。結果、軍人が出世と財テクに励むサラリーマン化が蔓(まん)延(えん)した。


 


 


酷い文章です。


>対北宥(ゆう)和(わ)政策


 


この場合「宥和」という動詞に対して「ゆうわ」と「ルビ」をつけるべきなのです。


「弛緩」も「治癒」も「蔓延」も。


 


 


ルビをつけるのは良いですが、単漢字毎につけるのはやめてください。


それでは「日本語」を殺す事になります。


 


「ルビ」とは「単語」に対してつけるものなのです。


 


by kuronekosannh | 2011-10-23 09:56 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧