ねこの溜息

<   2011年 08月 ( 66 )   > この月の画像一覧

にゃんこにゃんこ その410 安全地帯

b0304411_864569.jpg


塀の上に、猫さんあり。


 


幅わずか10cm程のこの場所は、猫さんの「絶対安全地帯」になります。


 


b0304411_864515.jpg


「上から目線」が心地良いのでしょうか?


 


路地の猫さんよりは、遥かに逃げようとはしません。


 


b0304411_864588.jpg


動物は言葉をしゃべりませんが、「アイコンタクト」で語りかけてきます。


 


「あんた、何やってるんだ?」


 


そう言いたげな目線です。


 


 


でも、それで良いのです。


こちらが動物を「見下して」いては、こんな目線を返してくれませんから(^^;


 


b0304411_864582.jpg


今までさんざん猫さんを撮ってきましたが、


私が実際に撮りたかったものは、この猫さんの「視線」なのだと思うようになってきました。


 


b0304411_864580.jpg


「相手の目を見て喋れ」


 


よく言われる事なのですが、実際にそれをやると、相手に気味悪がられます(^^;


 


僅かに「視線」を逸らしてあげるのが、「暗黙のマナー」なのです。


 


 


ところが、猫であれ、犬であれ、動物にそんな「マナー」は通じません。


 


あくまで「真っ直ぐな視線」を素直に受け止めてあげるのが、動物と付き合う一番の方法だと、私は思っています。


 


つづく


 


 


by kuronekosannh | 2011-08-31 00:13 | kuronekosann

大毛蓼

b0304411_86449.jpg


よく見るお花ですが、「大毛蓼」といいます。


ぶっちゃけ、巨大な犬蓼(の仲間)なのですが、あまり聞かない名前です。


 


このカットを撮った時はどうにもファインダーで「ピントの山」が掴み辛かったのです。


原因は、ファインダーの「視度調節ダイヤル」がズレていたから…。


 


ご覧のとおり、ちゃんとピントは合っていましたが、暫くその事に気がつかずに難儀しました。


 


b0304411_864441.jpg


名も知らぬ生垣のお花。


 


とにかくピントが合っているのかどうかも判らずに、カメラのAFだけを信じて撮ったカット。


この時は、まだ「自分の目」の調子が悪いんだろうと思っていました(^^;


 


b0304411_864463.jpg


「木槿」


 


LUMIX GH-1にはEVFとはいえ、ちゃんと「視度調節」のできるファインダーが付いています。


これが、私がこのカメラを評価する最大のポイントなのです。


 


近視の私は、普段コンタクトを使っていますから「矯正視力」は1.5あります。


しかし、老視も出てきていますから、近くが見えない。


 


だからバックモニターなど何の役にも立たないのですが、ファインダーは「老眼鏡」いらずで使えます。


 


 


 


「写真」を撮る時は、現物の被写体と、カメラのレンズが捉えた虚像を一致させる必要があります。


 


それが「バックモニター」ではできないのです。


モニターを見る為にメガネやコンタクトを外すと、現物の被写体が見えなくなってしまいます。


 


「視度調節」とは、私などからすれば一種の「老眼鏡」の役割を果たしてくれる機能なのです。


 


おそらく、私のカメラは「視度調節」しなければ他人には使えないと思います。


それで良いのです。


 


カメラとは「パーソナル」な機械なのです。


 


 


脱線しまくりのエントリになってしまいましたね(^^;


 


 


 


by kuronekosannh | 2011-08-30 01:11 | kuronekosann

寂しくなりますね。

また一人、「職人」と呼べる声優さんが居なくなってしまいました。


 


謹んで、ご冥福をお祈りします。


 


by kuronekosannh | 2011-08-30 00:11 | kuronekosann

不忍池

b0304411_864499.jpg


蓮の蕾。


 


8月27日撮影。


 


b0304411_864478.jpg


蓮などとうに終ってしまったとばかり思っていたのですが、


上野「不忍池」には、まだまだ多くの蕾がありました。


 


b0304411_864479.jpg


しかし、この池の蓮を撮るのは少々厄介です。


 


とにかく葉っぱが茂りすぎていて、葉っぱの隙間を超望遠レンズで狙うしかないのです。


 


LUMIX GH-1+G VARIO 14-140mmにて。


今、私は一眼レフが使えませんが、マイクロフォーサーズの140mmなら換算280mm。


かろうじて「超望遠レンズ」と呼べるのではないでしょうか?


 


おまけ


b0304411_864446.jpg


これだけ葉っぱが多いとカルガモさんも自由に泳げないですよね(^^;


 


 


 


by kuronekosannh | 2011-08-28 21:21 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その409 再会

b0304411_8643100.jpg


暫くの間、姿を見かけなかった白茶さん。


 


昨日はこんな所で出迎えてくれました。


 


b0304411_864374.jpg


人の気も知らずに、なんとも呑気な顔しています。


撫ぜたって、肉球ぷにぷにしたって、平気な子なのです。


 


 


さて、私も皆さんにご心配をおかけしていますが、何とか写真を撮る方法を見つけました。


 


カメラはGH1。


このカメラなら、ほぼ左手一本で操作できるのです。


コンデジに比べたら遥かに大きなレンズで、ホールド性は抜群に良く、片手でズーミングもできますから(^^)


 


b0304411_864450.jpg


こんな猫さんの顔は、ずっと見ていても飽きません。


 


当分一眼レフは使えないと思っていたので、このカメラを持っていて良かったと、改めて感じました。


 


つづく


 


 


 


by kuronekosannh | 2011-08-28 05:33 | kuronekosann

b0304411_864318.jpg


6月18日撮影。


 


雀と燕。同じように人家の傍に暮らす小鳥さんですが、よく見るとかなり「違い」があります。


 


この子は今年初めての「幼鳥」ですが、幼鳥であればこそ、その口の大きさが判ります。


 


b0304411_864353.jpg


親鳥に向かって、盛んに餌をねだる雛。


 


小さな嘴に比べ、異様にでかく開く口。


 


b0304411_864396.jpg


こんなふうに、飛びながら子供に餌を与えていました。


 


 


燕は地上で採餌する事はありません。


大きな口を開けて、飛びながら昆虫を捉えます。


 


地上で餌を啄んでいる雀ちゃんとの最大の違いです。


 


 


それでも、同じ「スズメ目」なのです。


 


 


by kuronekosannh | 2011-08-27 05:47 | kuronekosann

夏の終わり。

b0304411_864262.jpg


私の一番好きな夏のお花「百日紅」。


 


その名の通り、7~9月までの3ヶ月間咲き続けますが、さすがに最近のお花はよれてきています。


と言う事で、7月30日のお花。


さすがに「咲き始め」なので綺麗です。


 


b0304411_864270.jpg


夏の暑さにも負けない、なんとも躍動感に満ちたこの姿が好きです。


 


 


私は厄年を迎えるまで、大きな病気や怪我をした事がありませんでした。


 


しかし、2年前の初めての入院がまさかの「脳神経外科」。


今度は「捻挫」だと思っていたのが「骨折」。


 


 


 


最近の「百日紅」の姿を見ると、「晩夏」を感じます。


 


認めたくは無いのですが、私の人生ももはや「晩夏」に差し掛かっているのでしょうね。


 


でも、これから「実りの秋」、「紅葉の秋」を迎えると信じて、「今」を過ごしたいと思います。


 


 


枯れるのはそれからで遅くないのです。


by kuronekosannh | 2011-08-26 00:41 | kuronekosann

骨折

b0304411_864238.jpg


は~。


 


さんざん「四十肩」だ、「捻挫」だとお騒がせしましたが、右肩の痛みの原因は何と骨折でした(^^;


腕の付け根あたりにひびが入っているとかで、安静にして自然に治るのを待つしか無いとか。


 


鎮痛剤と湿布はくれましたが、後は無理をしないことだそうです。


これでは当分カメラは握れません…。


 


憂鬱な夏の終わりとなってしまいました。


 


 


by kuronekosannh | 2011-08-23 21:48 | kuronekosann

右腕が動かない(^^;

正確には、肩が痛くて「動かせない」です。


 


どうやら、肩の筋を間違えたようで、腕を上げようとすると肩に激痛が走るのです。


 


動かさなければなんとも無いし、肘から先は動くのですが、腕を上げられないってなんとも不便です。


 


起き上がると、腕がプラプラしますからそれだけで痛いのです(^^;


 


早くこの「痛み」引いてくれないものかと、今日は途方にくれています。


by kuronekosannh | 2011-08-22 12:16 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その408 猛暑

b0304411_863538.jpg


「酷暑」の後に「猛暑」は無いのですが(^^;


 


b0304411_863551.jpg


せっかく撮った猫さんなんで…。


 


b0304411_8635100.jpg


私はこの5年間でいったい何匹の猫さんを撮ったのでしょうか?


 


b0304411_86396.jpg


500を超えると、数えるのが面倒になります。


 


レコードでもCDでもLDでも…。


当然、「画像ファイル」でも。


 


ずっと「リスト化」したいと思っているのですが、増える量に負けてしまい、放置してあります。


 


b0304411_86399.jpg


とても綺麗なよもぎ猫さん。


 


せめて、猫さんだけでも纏めたいと思っているのですが、何万カットもありますから…。


 


b0304411_863956.jpg


私の「ファイル管理」は、撮影日と使ったカメラと撮影場所を、ワンフォルダにまとめてあるだけです。


それで良いと思います。


 


私の写真は「日記」ですから、何時・何処で撮ったかが判れば、その時の「記憶」が蘇ってきます。


 


だから、私はカメラのメモリーに画像は残しません。


 


撮った画像は全てPCとバックアップ用のHDDにコピーした後は、カメラのメモリーはクリアしてしまいます。


 


それで良いんじゃないでしょうか?


 


by kuronekosannh | 2011-08-21 17:23 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧