人気ブログランキング |

ねこの溜息

<   2011年 07月 ( 97 )   > この月の画像一覧

中共の「「スポークスマン」は、大変だ。

>陸次官は、追突で飛び散った先頭車両の破片などを集め、救出作業で土を掘り出したためにできた穴に一時的に入れたことはあるが、車体を埋めたことはないと釈明した。


 


思い切り「穴を掘って」、先頭車両を叩き壊していたのに、この「言い訳」」ですか?


 


 


今の時代、下手な言い訳は通用しません。


 


現場の画像が公開されているのですから0点の回答です。


 


by kuronekosannh | 2011-07-31 22:31 | 特亜

百日紅2011

b0304411_861371.jpg


ようやく載っけられました(^^;


 


百日紅、この複雑なお花の形から、なかなか綺麗なお花を見つけるのが大変なのです。


 


b0304411_861325.jpg


左に写っている「蕾」から、こんなものが出てくるのです。


 


複雑なループを描くめしべ、すぐに落ちてしまう花びら…。


だからこそ、私はこのお花が「大好き」なのです。


 


b0304411_861345.jpg


額から滴り落ちる汗と格闘しながらも、シャッターを切るのです。


 


ただの「バカ」なんでしょうね(^^;


 


by kuronekosannh | 2011-07-31 12:22 | kuronekosann

こいつの顔など見たくもないが…。

久しぶりに写真を拡大表示して一言。


「目が小さくなったな~!」


 


 


元々「目」が大きい人ではありませんし、物理的に小さくなったかは判りませんが、印象として「目」に力がなくなっているのです。


 


いくら「厚顔無恥」な人間でも、今の「孤立感」には耐えられないものがあるのでしょうね。


 


 


管は「独裁的」ですが、「独裁者」ではありません。


本物の「独裁者」なら、まずは軍を掌握して反対者を粛清します。


 


「力」もないのに「独裁的政治」をおこなおうとしているが故に、自らの言葉が全て「ブーメラン」となって返って来ているのです。


 


首相に掛ける言葉は一言、


「悪足掻きせず、早く楽になれ」です。


 


けして「氏ね」とは言いませんから(^^;


 


by kuronekosannh | 2011-07-31 11:34 | kuronekosann

今更、泣き言を言うな!

>「民主党は全員野球ができていない。議員が気持ちを一つにし、国難に当たることができないことに大きな原因がある」


 


 


そんな事、初めから判り切っていた事です。


 


民主党政権とは、愚かな「ポピュリズム」が産み出したものです。


 


私はそれを阻止できなかった自分の事を「猛省」していますが、民主党に投票した人は、いい加減目を覚ましてください。


 


今の「政治」が、あなた達の「理想」の政治ですか?


 


>同じく招かれた小沢一郎元代表も首相を念頭に「無責任な思い付きで受けだけを狙う発言をする人がいることが党の人気を悪くしている」と批判した。


 


まさに「お前が言うな」なのです。


 


管があまりに酷いので「小沢待望論」も出ていますが、50歩100歩なのです。


 


小沢さんは「政局」には強いかもしれませんが、「現実」への対応力は未知数ですし、私は、それは「無い」と思っています。


 


今、求められている我が国の「リーダー」は、「有言実行」ができる人なのです。


by kuronekosannh | 2011-07-31 06:29 | 民主党

にゃんこにゃんこ その397 再会

b0304411_861292.jpg


半年ぶりの「アゴクロ君」です(^^)


 


この子に初めて逢ったのは2006年の暮ですから、もう5年にもなるんですね。


当時から、この公園のボス猫さんでしたが、今や前歯も抜け落ちて、すっかりお爺ちゃん。


 


猫の5年は人間でいえば30年くらいに相当しますから、もう90歳近いはずです。


 


b0304411_861335.jpg


前回会った時は、これで最後かな? と思ったくらいですから、


こうして元気な姿を見ると嬉しくなります。


 


私の「にゃんこにゃんこ」シリーズは、ただの「記録」です。


 


「その時」、「その場所」に存在していた猫さんの姿を残してあげたくてはじめました。


 


「命」は永遠ではありません。


しかし、「記憶」や「記録」は永遠に残るものなのです。


 


b0304411_861357.jpg


こうしてネットに掲載することで、この子の姿は「永遠」を手に入れたのです。


 


誰かのHDDから、また別の人のPCへ。


「記録」と「記憶」は引き継がれて行きます。


 


「誰が」「何のために」撮った写真かなど、すぐに忘れ去られてしまうでしょうが、


この子のキュートな姿だけは「永遠」に残せたと思うのです(^^;


 


つづく


 


 


by kuronekosannh | 2011-07-31 04:27 | kuronekosann

ウシ

b0304411_861299.jpg


これでも「ウシ」です(^^)


 


偶蹄目ウシ亜目ウシ科「シタツンガ」


 


b0304411_861270.jpg


なんとも可愛らしい「ウシ」さんです。


 


ちなみに「シカ」は、偶蹄目ウシ亜目シカ科。


 


違いは、シカの角は生え変わるけれど、ウシの角は生え変わらないという事らしいです(^^;


 


b0304411_861283.jpg


どうみたって「シカ」にしか見えないのですが…。


 


 


by kuronekosannh | 2011-07-30 17:41 | kuronekosann

向日葵

b0304411_861249.jpg


「暑苦しいカット」をどうぞ(^^)


 


b0304411_861218.jpg


暑くても、日差しがあれば我慢できます。


 


ジリジリと肌を焼かれるような天気でも、ジメッと蒸し暑い曇天よりは、私は好きです。


 


 


 


by kuronekosannh | 2011-07-30 12:07 | kuronekosann

仁義無き戦い

b0304411_861197.jpg


水元公園のオナガさん。


道端の桜の枝で姦しく鳴いていました。


 


b0304411_861180.jpg


普通、これくらい近づけば逃げるものなのですが、


どうやら、それどころではないようで…。


 


b0304411_861166.jpg


頭の羽までそばだてて「威嚇」の声をあげていました。


こんなオナガさんの姿を見るのは初めてです。


 


b0304411_861139.jpg


この子は「何」と戦っているのか?


視線の先を探すと…、


 


b0304411_861269.jpg


相手は蛇でした(^^;


 


しかし、此処にオナガさんの巣があるわけでもなく、


ただ単に、「縄張り」を侵された事に対して怒っているようでした。


 


b0304411_861244.jpg


近くで見ると、オナガさんは結構綺麗な鳥さんですね(^^)


これで、鳴き声も綺麗なら文句無いのですが。


 


一旦、この場を離れて、30分後に通りかかった時もまだやっていましたから、さすがに呆れました(^^;


 


 


 


by kuronekosannh | 2011-07-30 06:27 | kuronekosann

トンボの誘惑

b0304411_86724.jpg


「シオカラトンボ」


 


「蓮田」には、水生昆虫であるトンボが集まって来ます。


 


この時期のトンボさん、やたら大胆で、人の目など気にすることなく近寄って来ます(^^;


 


b0304411_86773.jpg


この子は「何トンボ」なのでしょうか?


 


ずっと目の前をちょろちょろしていました。


 


b0304411_861041.jpg


「トンボ」は綺麗な虫さんです。


 


とても原始的な種なのですが、そんな事などこの繊細な羽を見ていると、


どうでも良くなります。


 


b0304411_861059.jpg


「機能美」に溢れた姿だとは思いませんか?


 


b0304411_861093.jpg


「おい! お前、俺様の美しい姿にメロメロだろう?」


 


そんな事を問いかけるように、すぐ傍までやって来ます。


 


これでは「私の負け」なのですが…。


 


b0304411_861019.jpg


「赤トンボ」と言えば「アキアカネ」ですが、


この時期の「赤トンボ」は、「ショウジョウトンボ」。


 


普段虫さんなどほとんど撮らないのですが…


トンボさんだけは、何故か夢中になってシャッターを切ってしまうのです(^^;


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2011-07-29 23:35 | 社会

全員が「目隠し」していたのか??

この手の訓練を行う場合、


教官の一人が監視役となって状況の見極めを行うのが「常識」だと思うのですが…。


 


by kuronekosannh | 2011-07-29 07:04 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧