ねこの溜息

<   2010年 12月 ( 94 )   > この月の画像一覧

にゃんこにゃんこ その344 かくれんぼ

b0304411_2352698.jpg


建物の狭い隙間に猫さん見~つけた♪


 


これがこの日のファーストショット。


さて、逃げられずにどこまで寄れるでしょうか?


 


b0304411_2352669.jpg


あきらかに、私の事は気が付いていますが、まだまだ大丈夫。


 


b0304411_2352627.jpg


ぐぐ~っと寄って、綺麗な「目線」をいただきました(^^)


 


首輪はしていませんが、耳が切られていないので、何処かの飼い猫さんでしょうね。


 


 


撮影に出かける前の一時、ご近所の猫さんを撮るのが私の日課なのです。


こうして、その日の「光」の状態や、カメラやレンズのコンディションのチェック、


設定の確認などを行ってもいるのです。


 


ただの「道草」ですが、此処で不具合や忘れ物に気がつけば、まだ家に帰る事ができますから…。


 


 


おまけ


b0304411_235269.jpg


とあるお家の門柱の上にあった、やけにリアルな鴨さんのブロンズ像。


この家のご主人の作品でしょうか?


 


さて、今日は大晦日。


私のブログにおいでくださっている皆様、一年間大変お世話になりました。


 


今晩から冬型の気圧配置となり、都内でも雪の予報が出ていますので、


初詣などに行かれる方は、「寒さ対策」に十分おきおつけください。


 


それでは良いお年を!


 


by kuronekosannh | 2010-12-31 09:53 | kuronekosann

久しぶりの石神井公園 その3

b0304411_2352554.jpg


Nikon AF-S 300mm F/4+TC-14EⅡにて。


 


「シメ」さんの群れです。


 


今年の石神井公園の森はカラスのコロニーになっていました。


だから、他の鳥さんなど居ようとは思えない環境でした。


 


そんな中で見つけたシメさん達。


 


かなり高枝の上に居て、枝被りも激しかったのですが…


 


b0304411_2352519.jpg


夕日をまともに浴びている為、最初は羽色も良く判らなかったのです。


 


b0304411_2352594.jpg


しかし、こんな姿を「ノートリミング」で撮れるとは(^^;


 


b0304411_23525100.jpg


此処まで「見えれ」ば余裕も出てきます。


 


激しい「枝被り」の隙間を縫っての一枚。


 


こんな芸当が出来るのが「単焦点レンズ」の強みなのです(^^)


 


 


by kuronekosannh | 2010-12-30 07:08 | kuronekosann

久しぶりの石神井公園 その2

b0304411_2352587.jpg


おや? この子は…


 


「ホシゴイ」(ゴイサギの幼鳥)のようですが、300mmでは良く判りません。


 


b0304411_2352522.jpg


急遽レンズをAF-S300mm+TC-14EⅡに換えて420mmにて。


 


しかし、顔を背けてしまいました(^^;


 


ゴイサギさん、昼間はほとんど動きませんから、しばらくほっておくことに…。


 


b0304411_235252.jpg


「三宝寺池」を一回りしてきても、まだ同じ場所に居ました。


 


しかし、今度はしっかりと顔を確認できるカットが撮れました(^^)


 


この子は「ホシゴイ」さんです。


 


お互いヒマなんでしょうね(^^;


 


 


by kuronekosannh | 2010-12-30 06:36 | kuronekosann

久しぶりの石神井公園 その1

b0304411_2352462.jpg


イイギリの実を啄むヒヨドリさん。


 


ほぼ真下から撮っているので、あまり条件は良くないですね(^^;


 


b0304411_2352511.jpg


それでも、Nikon AF-S 28-300mmの真価は、こんなカットを簡単に撮れてしまう事なのです。


 


300mmは、D300で使えば「換算450mm」。


 


「一眼レフカメラ」の魅力は、レンズ交換ができる事にありますが、


咄嗟の時のこの「高倍率ズーム」はとても助かります。


 


私は既に300mm単焦点、70-300mmズームと持っていますが、それぞれ全然違います。


 


しかもそれらを「フルサイズ」のD700で使った場合、「マイクロフォーサーズ」のGH1で使った場合、


もちろん「焦点距離」が全然違いますから、とても便利なのです(^^)


 


これこそが「レンズ交換」のできる最大のメリットだと実感しています。


 


b0304411_2352541.jpg


もちろん、普通に300mmで鴨さんを撮っても全然破綻はありません。


 


よくぞこんな「レンズ」を作ったものだと感心しています。


 


by kuronekosannh | 2010-12-29 23:30 | kuronekosann

にゃんこにゃんこ その343 保護色

b0304411_2352419.jpg


落ち葉の中に佇むキジトラさん。


 


どうですか?


立派に「保護色」になっています。


 


天然のネコ科の動物は、イエネコみたいなカラフルな毛色を持っていません。


 


基本はこのキジトラさんみたいな縞柄。


 


山猫もトラもヒョウも同じです。


 


 


茶色一色の草原に住むライオンのみ、茶色の毛柄なのです。


 


思うに、これが本来の「ネコ科」の毛色なのだと思うのです。


 


b0304411_2352476.jpg


「あら、見つかっちゃった」


 


イエネコは多くの猫をかけ合わせていろいろな毛色を作りだしてきましたが、


キジトラさんはもっともワイルドな毛色だと思うのです。


 


もっとも性格は、他の猫さんと今や変わりはありませんが…。


 


b0304411_2352478.jpg


落ち葉の中にいるスズメちゃんも同じ毛色をしています。


 


これが自然の知恵なのでしょうか?


 


b0304411_2352445.jpg


 


b0304411_23524100.jpg


あたしらの立場はどうなるの?


 


それは「イエネコ」としての進化の結果ですから(^^;


 


つづく


 


by kuronekosannh | 2010-12-29 06:17 | kuronekosann

愚かな行為です。

「クレジットカード」の「キャッシング」枠が一杯でも、カードが使えるうちはまだ「信用」が残っているのです。


 


今ではほとんどのモノが「クレジットカード」で買えるのですから、スーパーでもコンビニでも「カード払い」にすれば良いのです。


 


もちろん、「カード払い」は実際の支払いを少し延長するだけの行為です。


 


しかし「現金至上主義」の人にとって、「カード」を使うのは後ろめたいのでしょう。


 


その「心理」を突いた犯罪なのです。


 


「現金」を手に入れても、結局「業者」に2~3割抜かれてしまうのですから、後の支払いが厳しくなるだけなのです。


 


この件には以前も同じようなコメントをしたはずです。


 


どうしても「現金」が必要ならば、自分で「換金」すべきなのです。


 


 


そもそも「クレジットカード」とは何の為にあるのか考えてみてください。


 


「キャッシュレス」の為にある物を、わざわざ「キャッシング」に使うからいけないのです。


 


「カード払い一括」であれば金利は付きませんが、「キャッシング」には金利が付きます。


 


「キャッシュカード」と「クレジットカード」は、役割が違うのです。


 


これは「使う人の無知」を突いた犯罪なのです。


 


by kuronekosannh | 2010-12-29 03:54 | くだらない

光都東京・LIGHTOPIA 2010 その4

b0304411_2352314.jpg


「数寄屋橋公園」にある岡本太郎氏作の時計塔。


 


「数寄屋橋交差点」からちょっと離れた所にありますから、銀座の喧騒はありません。


この日はあえて銀座に出ずに、裏道とも呼べる「コリドー街」へ。


 


ただの飲み屋街ですから、他に撮るようなものはありませんが、新橋への近道なのです。


 


b0304411_235234.jpg


まずは駅前のSL広場の様子。


 


SLもすっかりクリスマスバージョン。運転席にはサンタさんも乗っていました(^^)


 


b0304411_2352398.jpg


しかし、この日は12月22日。


 


新橋の街は「クリスマス」というよりは「忘年会」で真っ盛り。


行きつけのお店も人で溢れていました(^^;


 


一人でしたから、なんとか席は確保できたのですが…おしまい


 


by kuronekosannh | 2010-12-28 06:30 | kuronekosann

光都東京・LIGHTOPIA 2010 その3

b0304411_2352288.jpg


「三菱電機本社ビル」


 


なかなか派手なオブジェが玄関ホールを飾っています。


 


b0304411_235232.jpg


この日のお目当ては「東京国際フォーラム」中庭にて行なわれていたイベント。


「マルシェ ド ノエル デ ストラスブルグ エ トウキョウ」


(これで発音大丈夫か? アルファベットの特殊文字が出ないんで^^;)


 


屋台がいくつも並び、ヨーロッパの名物料理や民芸品などが売られていました。


先日訪れた時はまだ準備中でしたから、再訪です。


 


b0304411_2352395.jpg


こんな「空気人形」も飾られていて、ヨーロッパの


クリスマスカーニバルの雰囲気を盛り上げていました。


 


b0304411_2352342.jpg


中を通り抜けて正面入口へ。


 


なかなか、カメラ抱えていると「イベント自体を楽しむ」ということができなくなってしまうのが惜しい所。


特に夜のイベントは時間に追われてしまって(^^;


 


残念ながら、このイベントはクリスマスまでで終わってしまいました。


 


さて、次の目的地は…。


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2010-12-27 22:58 | kuronekosann

「こども動物園」その2

b0304411_2352121.jpg


「コールダック」


 


小型のアヒルさんですが、その名のとおり「ガーガー」と煩く鳴きます(^^;


 


b0304411_2352119.jpg


私は「こども動物園」が大好きです。


 


なぜなら「動物」と直接触れ合えるから。


 


b0304411_23522100.jpg


孵卵器の中に居た、生まれたばかりのヒヨコちゃん。


 


ヒヨコの可愛さは反則的です(^^;


 


どんな動物の赤ちゃんも可愛いのですが、


鳥さんは特に成長が早いのでこんな姿はすぐに見られなくなってしまいます。


 


b0304411_2352294.jpg


こんな姿になっても「可愛い」のですが…。


 


そこは、「鳥類」を「哺乳類」と同じ「動物」として見られるか?


なのです。


 


by kuronekosannh | 2010-12-27 06:28 | kuronekosann

美妃ちゃんおめでとう!

カッコイイですね(^^)


 


今後とも真央ちゃんや佳菜子ちゃんの前に立ちはだかる「壁」となってください。


 


偉大な先輩がいればこそ、後輩は育つのです。


 


そうして我が国の「フィギュアスケート」の選手層が厚くなってゆくと思うのです。


by kuronekosannh | 2010-12-26 20:19 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧