ねこの溜息

<   2010年 11月 ( 94 )   > この月の画像一覧

にゃんこにゃんこ その329 近況

b0304411_22697.jpg


新たに「ご近所猫」さんになった灰白さん。


 


b0304411_226969.jpg


この子はいったい何処から来たのでしょうか?


 


まだ若い猫さんみたいですから、飼猫さんなのかもしれません。


 


「街猫」の入れ替わりは、結構激しいんです。


 


この路地の「常連さん」だった黒白さんや茶白さん、最近見かけません。


 


b0304411_226977.jpg


そんな事を考えながら、久しぶりの猫公園に行ってみると…


 


「アゴクロくん」は元気にしていました(^^)


 


b0304411_226976.jpg


相変わらず、「人懐こい」のか「ふてぶてしい」のか良く解らない猫さんです。


 


b0304411_226947.jpg


この子も懐かしい猫さんです。


 


この公園で初めて遊んでもらった茶白さん。


 


もう4年位前のことですが、猫さんの4年は人間で言えば20年位になりますから、


随分「おばあちゃん」になっていました。


 


b0304411_226969.jpg


でも、こうして再び会えた事が嬉しいんです。


 


私が引退するまでに、この子達は「寿命」を迎えてしまうでしょう。


 


でも、「その時」が来るまでは、私はこの子達を撮り続けたいと思っています。


 


引退して「故郷」に帰る事ができたなら、その時は猫さんを飼いたいと思っています。


 


「血統書」付きの猫さんでは無く、ごく普通の「日本猫」を…。


 


つづく


 


 


by kuronekosannh | 2010-11-30 06:00 | kuronekosann

深山幽谷

b0304411_226810.jpg


ではありません(^^;


 


 


東京都練馬区にある「石神井公園」の風景です。


 


私が都内の公園を好きなのは、こんな風景に簡単に出会えるから。


地方にある公園は、いかにも「人工的」で、あまり好きにはなれません。


 


 


都内の公園も「人工的」に作られたものなんですが、


あまりに「ワイルド」な場所が多い気がします。


 


基本的に何もありません。


ただの「雑木林」があるだけ。


 


特にここ「三宝寺池」には、「池」と「雑木林」と、それをめぐる「散策路」しかありませんから、


この「公園」を訪れる人は、その楽しみ方を自分で見つける必要があります。


 


b0304411_226879.jpg


私の「お目当て」は、こんな子や


 


b0304411_226836.jpg


こんな子に、簡単に出会えるから(^^)


 


此処にはカワセミさんも、ルリビタキさんも居ます。


もちろん猫さんも。


 


私の故郷で「公園」呼ばれている場所とは、そもそも「設置コンセプト」の違う場所のような気がします。


 


b0304411_226841.jpg


母にこの話をしても、なかなか信用してもらえませんから、


「今日は公園で遊んできた」と言うと、「いい年して何やってるの!」と叱られてしまいます(^^;


 


by kuronekosannh | 2010-11-29 23:43 | kuronekosann

バン

b0304411_22681.jpg


「バン」


 


私の大好きな鳥さんの一つです。


 


 


「バン」は水辺の鳥さんですが、ご覧の通り、足に「水掻き」がありません。


 


b0304411_226870.jpg


一応「泳げ」ますが、その「泳ぎ」は鴨さんには到底敵いません。


 


私の大好きな「カイツブリ」も「水掻き」は持っていませんから、泳ぐ姿はぎごちないんです。


 


そこがまた「可愛らしい」んです(^^)


 


 


by kuronekosannh | 2010-11-29 02:01 | kuronekosann

中国の「責任回避策」でしかありません。

中国の微妙な立場は理解しています。


 


その隙を突いての今回の北朝鮮の「蛮行」なんですが、中国が「北朝鮮」を擁護すればするほど、「中国」の立場は無くなるんです。


 


同じ「ならず者国家」と思われない為には、「北朝鮮」に対して毅然とした態度を見せるべきなのです。


 


 


今更「六カ国協議」など呼びかけても、既に「手遅れ」なんです。


 


国際社会は、いかにこの「北朝鮮」という「狂犬」を処理しようかという段階に入ってしまったんです。


 


by kuronekosannh | 2010-11-29 01:28 | 特亜

にゃんこにゃんこ その328 限り無く「飼猫」さん

b0304411_226795.jpg


練馬区のとあるパン屋さんの前にいた猫さん。


 


シャッター切っていたら、パン屋のご主人が声をかけてきました。


 


 


「その猫、可愛いでしょう? いや、うちの子じゃなくてノラなんですが^^」


 


「どうして此処に?」


 


「店の前で鳴いていたんで、餌をあげたら居ついちゃったんです」


 


「でも、立派に看板猫の仕事してますよね^^」


 


「そうなんです。なんか可愛くて…」


 


 


こうして「街猫」は生まれるんですね。


 


b0304411_226838.jpg


猫さんにこんな顔されたら、憎める人はそうそういないでしょう(^^;


 


つづく


 


 


by kuronekosannh | 2010-11-28 22:07 | kuronekosann

メタセコイヤ

b0304411_226797.jpg


紅葉しています。


 


東京の公園では、何故か「メタセコイヤ」と「ラクウショウ」の大木が目立ちます。


 


どちらも「生きている化石」と呼ばれている樹木なんですが…。


 


 


故郷の公園では、此処は「杉の木」がある筈の場所なんです。


 


by kuronekosannh | 2010-11-28 20:42 | kuronekosann

マガモ

b0304411_226714.jpg


「ずんずんずん」と泳いで来るマガモさん。


 


ようやく「渡りの鴨」が、あちらこちらの鴨池で見られるようになりました(^^)


 


b0304411_226716.jpg


この子はマガモの♀


 


♀はカルガモやオナガガモの♀と、とても良く似ていますが、嘴がちょっと違います。


 


何時の間にやら、そんな事を覚えてしまいました(^^;


 


b0304411_226778.jpg


この子はオナガガモの♀


嘴が黒いんです。


 


カルガモは、嘴の先だけ黄色いので、すぐに「判別」ができます。


 


b0304411_226738.jpg


私の大好きな「キンクロハジロ」さん。


 


思えば、このブログで最初に載せた写真は「カルガモ」さんでした。


 


鴨さんと猫さんを追っかけて、此処まで来てしまいました。


 


つづく


 


by kuronekosannh | 2010-11-28 20:00 | kuronekosann

ノイバラ

b0304411_226734.jpg


「バラ」にシーズンはありません。


一年中、なんか咲いているお花なんです。


 


もちろん「春咲」のバラ園では今は何もありませんが、「冬咲」のお花はこうして咲いています。


 


b0304411_226789.jpg


菊も季節を選びません。


「野菊」なんて、いろんなお花が一年中咲いています。


 


「花枯れ」のシーズンって、良く言われますが、私はそんな事気にした事はありません。


何でも良ければ、お花は一年中咲いているものです。


 


 


私は「特定のお花」に拘りを持っていません。


 


ただ、「花」が好きなだけなんです(^^)


 


by kuronekosannh | 2010-11-28 19:27 | kuronekosann

これこそ「別にどうでも良い」事だと思います。

まずは選手の皆さん、お疲れさまでした。


 


無事帰国出来た事を、心からお喜び申し上げます。


 


 


>中国人記者が投げかけた問いが日本の地位低下を際立たせた。「今回は中国の国内大会という感じ。他の国は参加することに意義があったのではないか。中国は日本のやる気を失わせているのでしょうか」


 


その通りなんです。


 


 


これは「アジア大会」軽視ではありません。


 


何処の競技団体も、「虎の子」の選手をこんな「地方大会」に派遣して、潰されたくはないでしょう。


 


 


我々が目指すのは「世界一」で良いんです。


 


「公平・公正」な競技会でトップをとる上で、くだらない地方大会など軽視せざるを得ません。


 


 


>こんなことを言われていてはかつての「アジアの盟主」が泣く。「なぜ2番ではいけないのか?」などという意識は、スポーツも含めてあらゆる分野で廃さなくてはならない。


 


悔しいのは判りますが、トップアスリートは「個人」です。


 


「ワールドカップ」や「オリンピック」に集中しなければならない時に、くだらない「大会」に出ているヒマなどありません。


 


 


男子サッカーなど、U-21メンバーだけで「金メダル」をとりました。


 


これは素晴らしい事なんです。


 


 


正式な「国家代表」に大いなる刺激を与えてくれます。


 


次の「ワールドカップ」には、今回のメンバーもリストアップされるでしょう。


 


それだけ我が国の「選手層」が、厚くなっている証拠なんです。


 


by kuronekosannh | 2010-11-28 09:05 | くだらない

国会がやらないなら…

国民が「リコール」すべきなんです。


 


内閣支持率が1%になっても「辞めない」なんて、


「民主主義」を否定し、国民を愚弄した発言ですから、この言葉だけでも辞職を迫られる失言なんです。


 


「マスコミ」も、もっと真剣にこの発言を伝えないと、それこそ「マスゴミ」と言われてしまいますよ(^^)


 


私は、もはやTVや新聞など見なくなって5年程になります。


それで困った事などありません。


 


いかに「マスコミ」の伝える「情報」が役にたたないか、実感しました。


 


あ、「日経産業新聞」だけは「ネタ新聞」として読んでいますが…。


 


by kuronekosannh | 2010-11-28 01:15 | 民主党



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧