ねこの溜息

<   2010年 09月 ( 63 )   > この月の画像一覧

夕暮れ

b0304411_2251153.jpg


「葛西臨海公園駅」の夕暮れ。


 


お隣りの「舞浜駅」とは対象的です。


とても「寒い光景」が観られます。


 


あちらには「東京ディズニーランド」がありますが、此処には何もありませんから(^^;


 


b0304411_2251163.jpg


「日本一」の「大観覧車」も、これでは寂し過ぎますね…。


 


 


 


という訳で


 


b0304411_2251284.jpg


夜の「大観覧車」


 


b0304411_2251293.jpg


 


b0304411_2251220.jpg


 


b0304411_225128.jpg


 


この「イルミネーション」は、乗ってしまったら観られません。


 


馬鹿みたいですが、「日暮れ」を待ってから観て下さい(^^;


 


つづく


 


 


by kuronekosannh | 2010-09-29 23:40 | kuronekosann

そもそも「1号」は何処に行っちゃの?

最初の「月面写真」の偽造疑惑後の消息が、まったく「報道」されませんでしたね。


 


我が国の「かぐや」は、「ミッション」を終えて最後の「月に還る」直前までに、膨大な枚数の鮮明な「月面写真」を残してくれました。


 


 


「科学探査衛星」の「ミッション」なんてとても「地味」ですから頻繁に報道するようなものではありませんが、その「意義と成果」を検証し報道する「義務」は、「報道機関」にあります。


 


「社会の木鐸」を自認するのであれば、当然の行為だと思います。


 


 


私の手元には「月のかぐや」という素敵な写真集が届けられました。


 


しかし、その本の版元は「新潮社」という「出版社」でした。


 


 


「報道」が真実を伝えないから、科学予算がおかしな「仕分け」対象にされてしまうのだとは思いませんか?


 


 


「かぐや」は月の「写真集」を作る為に打ち上げられた衛星ではありません。


 


「写真集」はタダの「副産物」ですが、「かぐや」のミッションの一端を知る大事な「証拠写真」の数々なんです。


 


 


翻って、


中国も「宇宙大国」を装うのも大変なんですね(^^;


「1号」の成果が示せないから「2号」を揚げなければならないなんて…。


 


by kuronekosannh | 2010-09-29 22:01 | マスコミ

私が欲しいテレビは…

チューナーレスの高画質モニター「テレビ」なんです。


 


「PCモニター」ではなく、かつて使っていたSONYの「プロフィールPRO」みたいな奴(^^;


 


どうせ今ではビデオディスクしか観ませんから、二つも三つもチューナーを付けたり、HDDなんていりません。


 


シンプルにビデオ入力のみ。


 


別にその分安くならなくても良いですから、画質にとことん拘ったもの。


 


そんな機種が出てくれたら、我が家から「チューナー付きTV」を駆逐できますから、堂々とNHKなど「解約」できるんです(^^)


 


by kuronekosannh | 2010-09-28 22:57 | マスコミ

つぶらな瞳 その4 蛇です(^^;

b0304411_2251184.jpg


タダの青大将です。


 


昔の我が家では、良く見かけましたが、改めて良く見ると、なんとも可愛らしい目をしていますね。


見た目はグロテスクですが、この子は毒蛇ではありませんから人畜無害。


 


むしろ、鼠とかを駆除してくれるんで、


祖母など「蛇をいじめちゃだめだよ! 家の守り神なんだから」と言っていたのを思い出します。


 


ただ、たまに鶏の卵やスズメの巣を狙って出てくるのが困りモノでした(^^;


 


もっともスズメちゃんは、良く猫も捕って来ましたから似たようなものですかね…。


 


by kuronekosannh | 2010-09-28 05:54 | kuronekosann

酔芙蓉

b0304411_225112.jpg


芙蓉の一種ですが、普通の芙蓉が一重なのに対し、このお花は八重。


 


名前の由来は、朝咲いた時には白花が、時間と共に赤みを帯びて来るから。


その姿が「酔っ払ったように見える」からだそうです。


 


この写真は丁度お昼前ですから、まだ「ほろ酔い」くらいでしょうか?


 


9月11日撮影。


 


この頃はまだ連日猛暑日が続いて、秋の気配などありませんでした。


ところが、ここ数日ですっかり空気が変わってしまいましたね。


近所の彼岸花もようやく花芽が伸びてきて、今週末には見頃となってくれるか(^^)


 


お天気だけが心配なんです。


 


 


by kuronekosannh | 2010-09-28 00:46 | kuronekosann

今の気分

b0304411_2251091.jpg


「何があったんだい?」


 


「民主党政権」があまりに「腑抜け」なだけだったんだよ。


 


b0304411_2251060.jpg


モグモグ、それで?


 


こんな「平和」な写真を載っけている場合ではありませんね(^^;


 


今回の事態は「しこり」ます。


その「しこり具合」がどっちに向かうか?


 


おそらく「中国」政府にも、愚民にも判らないでしょう。


 


 


 


中国は「一つの国」ではありません。


 


 


一部のエリートが支配する「中共」


 


地方豪族が支配する「地方」


 


そして多くの市民が暮らす「スラム」


 


 


「中国共産党」の支配は今や「磐石」ではありません。


 


 


 


我が国に揺さぶりを掛ける程、あの国は揺れるんです。


 


此処は長い目で「生暖かく」見てあげるべきなんです(^^)。


 


 


 


今すぐ「ミサイル」が飛んで来る事はありません。


 


 


そこまで「あの国」の指導者は狂ってはいませんから。


 


by kuronekosannh | 2010-09-26 22:34 | kuronekosann

良かったですね(棒)…

>しかし3年間も激しい頭痛にさいなまれた男性は手術を受けることに。


 


 


三年間「脳味噌」にナイフが刺さっていてこれかい(^^;


 


 


私は昨年、「頭蓋骨骨折」よる「硬膜外血腫」で「半身不随」となり、緊急手術を受けました。


 


嫌も応もなく、病院に行ったら「緊急手術」を受けさせられました。


 


手術までのエピソードは、自分でも笑ってしまう位のドタバタでした(^^;


 


詳しくは、私の「過去エントリ」を捜して下さい。


 


 


今はすっかり快復しています。


 


ただし、手術の時に頭蓋骨に開けた穴はまだ塞がってはいません。


 


by kuronekosannh | 2010-09-26 15:28 | kuronekosann

手切れ金

馬鹿な友人と手を切る為に、30万円位安いものです。


中学生には「大金」でしょうが、大人になれば判るでしょう。


 


 


私も「無期限・無保証」で友人に30万円を貸した事があります。


 


もちろん、返ってくるなんて思ってはいませんでした。


 


案の定、彼はその後「行方不明」となりました。


 


 


長く付き合いたい友達ならば、絶対に金銭のトラブルを抱えてはなりません。


 


逆に「金で解決できる」ような友情であれば、多少の金額を払ってでも関係を解消すべきなんです。


 


 


「友達」は自分で造ったものですから、その解消には自らの痛みが伴うんです。


 


 


by kuronekosannh | 2010-09-26 05:46 | くだらない

鳥のモツ煮は大好きです。

我が家では鶏を飼っていたんで、当たり前に食べていたものなんです。


 


東京でも「鶏肉専門店」が多いんで、以前は比較的簡単に手に入ったのですが…、最近はなかなか手に入りません。


 


精肉より「内蔵系」のお肉。


扱いは面倒ですが鶏の心臓やレバーにキンカン、豚のマメに、牛のハラミなど、美味しいんです(^^)


 


中野では比較的簡単に手に入りますが、調理するのが面倒で、最近は手を出していませんでした。


 


久々に何か作ってみようかな…。


 


by kuronekosannh | 2010-09-25 17:49 | kuronekosann

中野区

b0304411_2251061.jpg


「時系列」で見れば9月11日のファーストショット。


 


我が家のご近所には、こんな魅力的な裏路地がいっぱいあります。


一応「舗装」はされていますが、自動車は入れません。


 


大地震が来たら、一発でアウトになってしまうような場所ですが、


「関東大震災」や「東京大空襲」でも「生き残った」街ですから、


それなりに安全な街なのでしょう。


 


この通りには猫さんがいっぱい居るはずなんですが、この日はなぜか見かけませんでした。


 


b0304411_2251044.jpg


代わりに「猫駐車場」にいた三毛さん。


 


此処は以前、茶白さんがいっぱい居た場所なんですが、最近は見かけません。


 


隣にあった茶白を飼っていたお家が、何時の間にか更地になってしまって…。


 


 


しかし、最近三毛さんは少なくなりましたね。


なぜか黒さんや黒白さんが増えているようです。


 


近所の猫さんの半分位はそんな子ばかり。


 


三毛や茶トラは「稀少種」になっているようです。


 


 


昔は「黒猫」は忌み嫌われていて、私の拾って来た「黒猫」も、祖母は随分嫌っていました。


 


でも、その子のおかげで、私は「黒猫さん」が大好きになりました。


 


次に飼った三毛さんは、猫嫌いだった祖母にたいそう気に入られて、可愛がってもらえました。


 


 


その三毛さんのエピソードは、このブログのずっと過去のエントリで書いたはずですから、繰り返しません。


 


ま、私は猫さんであれば「見かけ」は気にしません。


性格さえ良ければ、どんな子でも可愛いんです(^^)


 


いつか必ず猫さんを再び飼いたいというのが、私の「夢」なんです。


 


 


by kuronekosannh | 2010-09-25 05:49 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧