ねこの溜息

<   2010年 08月 ( 72 )   > この月の画像一覧

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DG

b0304411_882465.jpg


東北新幹線上野駅地下ホーム、8月29日PM16:47。


 


新幹線ホームの中でもとびきり「寂しい」場所ですね(^^;


 


さて、こんな時間に私が向かった先は…


 


b0304411_882447.jpg


こんな場所でした(^^)


 


昨日は、栃木県小山市「おやまサマーフェスティバル2010 第59回 小山の花火」が行なわれたんです。


 


SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DGにて撮影。


 


つい衝動買いしてしまった新しいレンズ。


 


そのテスト撮影も兼ねて、8月最後の花火大会に出掛けて来ました。


 


b0304411_882472.jpg


8mmといえば、既に持っている「全周魚眼レンズ」と同じですから、とても広いです。


 


ただし、DGレンズなんでフルサイズ換算では12mm。


ですから「魚の目」効果はそれほど目立ちません。


 


b0304411_882430.jpg


街角でお小遣い稼ぎしていたカエルさん。


 


お散歩レンズにするには、なかなか楽しそうなレンズです(^^)


 


b0304411_882566.jpg


ようやく会場へ到着。


 


観覧席はもっと下の河川敷なんですが、


北関東屈指の花火大会という事で45万人もの人出があるそうですから、


そっちに近付くのはやめました。


 


b0304411_882552.jpg


日が暮れて、お祭りムードも高まってきました。


 


F5.6でシャッタースピードは1/15秒。


 


あえてD200でISO800で撮っていますが、手ブレ補正など無くてもいい感じですね。


 


b0304411_88256.jpg


さて、花火の方は…


 


今回は規模の大きな大会ということで(20,000発以上!)、いつもと撮り方を変えています。


 


手持ちオンリーですから、カメラはD300でISO3200まで自動制御。


レンズはNikon AF-S NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED。


 


昨年からかなりの花火を撮り続けて来ましたから、なんとなくコツみたいなものも判ってきました。


 


b0304411_882581.jpg


手持ち撮影でも、これくらいは撮れます(^^)


 


つづく


 


 


 


by kuronekosannh | 2010-08-30 05:31 | kuronekosann

これは酷い記事です!!!!

この「見出し写真」は何ですか?


 


「読者」や「役者」を馬鹿にするにも程があります。


 


 


何処かの「馬鹿」とは違って、「賠償」は求めませんが、「謝罪」して早急に写真を差し替えるべきです。


 


by kuronekosannh | 2010-08-29 12:30 | マスコミ

ネタ切れ(^^;

b0304411_882478.jpg


未掲載の写真はいっぱいあるんですが…。


そんな時はスズメちゃん♪


 


浜離宮恩賜庭園の「庚申堂鴨場」にて。


 


 


 


浜離宮には二つの「鴨場」があります。


 


「鴨場」とは「鴨を狩る場所」


 


 


おどろおどろしい場所のようですが、実は江戸時代の「バードサンクチュアリ」でした。


 


野性の「鴨」をおびき寄せる為、「庭園」の中でありながら、人がなかなか近づけないような造りになっています。


 


 


ですから、浜離宮には何度も通っていますが、ようやく「鴨場」を見つける事ができました(^^)


 


b0304411_882474.jpg


こちらは「新銭座鴨場」にいたアオサギさんの幼鳥。


 


すぐ傍を首都高速が走っているんですが、こんな場所まで来る人はほとんどいませんから、


鳥さんものんびりしていました。


 


今ではちゃんと「シェルター」も作られているんですがね(^^)


 


b0304411_882468.jpg


「深山幽谷」のような「鴨場」を抜け出て見える風景。


 


自分が今まで何処にいたのか? と、思わせるような光景でした。


 


 


8月11日撮影。


これは全て「LUMIX  GH1」にて。


 


「GH1」には不満もいっぱいありますが、面白い「カメラ」ですね(^^)


 


 


by kuronekosannh | 2010-08-29 12:14 | kuronekosann

「馬鹿」は「馬鹿」としか呼べないでしょう。

>関西地方のベテランは後援会合で絶句した。代表選で投票権を持つサポーターの男性から「(代表選の)投票用紙が届いたら(菅氏とも小沢氏とも書かず)『バカ』って書く。民主党はなに考えとんのや」と言われたからだ。


 


 


この「関西地方のベテラン」とは誰でしょうか?


 


民主党の「サポーター」は、ずっと「煮え湯」を飲まされ続けてきたんです。


 


 


今まで「サポーター」を、単なる「金蔓」としか扱ってこなかった「民主党」のツケなんです。


 


「民主党」は「サポーター制度」が「売り」でしたが、今まで「サポーター」の意見を問う事はありませんでした。


 


 


これほど「支持者」を馬鹿にしたやり方は無いと思います。


 


その「支持者」から「馬鹿」と呼ばれても「当然」の事なんです。


by kuronekosannh | 2010-08-28 22:26 | 民主党

「併合」と「植民地支配」は違います。

なんでこんな「共同通信」の記事を「イザ!」で垂れ流すのか?


 


「イザ!」の見識を疑います。


 


 


 


「イザ!」は「壁新聞」ではありません。


読者との「双方向のコミュニケーション」を目指した「メディア」では無かったのでしょうか?


 


ちょっと最近の「イザ!」の姿勢には、「マンネリ化」が感じられるんです。


 


 


 


私は「デジタル社会」には懐疑的です。


 


「電子出版」など、たいして普及しないと思っていますが、今の「紙媒体の新聞」などは、明日にでも無くなってもおかしくないと思っています。


 


 


 


なぜなら、扱う「コンテンツ」がまったく違うから。


 


同じ「活字」であっても、「小説」と「新聞記事」は違います。


 


 


 


多くの人がそう感じていると思うんです。


 


 


「共同通信」記事の垂れ流しなど、誰も期待してはいません。


そこに「産経新聞」の解釈が入ってこその「新聞記事」なんです。


 


なかなか誰も「口に出して言えない事」だからこそ、あえてエントリしてみました。


 


by kuronekosannh | 2010-08-28 22:02 | マスコミ

「事業仕分け」とは、いったいなんだったのか?

「国家事業」に「国民の声」を取り入れる事に、異論はありません。


 


ただ、民主党のやっている「事業仕分け」は、ただの「パフォーマンス」でしか無いと思うんです。


 


 


「予算規模の大きさ」で物事を測るべきではありません。


 


 


我が国は今後「技術立国」として生きていく以外の道はありません。


 


その「スタンス」を持った「仕分け人」が、「事業仕分け」をやるなら支持します。


 


 


「科学予算」なんて、「子ども手当」みたいな「バラマキ政策予算」に比べたら、微々たるものです。


 


その「微々たる予算」が、我が国の「将来」を作ってゆくんです。


 


「馬鹿な子供」を量産して人口を維持するのか? 小粒でもピリリと辛い「国家」となるのか?


 


 


私は、この日本という「国土」に一億もの「人口」は住めないと思っています。


 


「自給自足」ができた、「江戸時代」の「人口」にまで縮小するのは、やもおえないと思っています。


 


 


 


そこで「存在感」を発揮するには、とにかく「科学と技術」を磨くことしかありません。


 


 


現在の我が国の経済の「首根っこ」を抑えているのは「石油」です。


 


いかに「石油依存」から脱却できるかが、今世紀の我が国の課題だと思うんです。


 


by kuronekosannh | 2010-08-28 12:55 | 民主党

花火…2010

b0304411_882395.jpg


2010年8月1日PM19:47、神奈川県相模湖にて。


 


「花火」は大好きです。


しかし、「写真」に撮るにはとても難しい「被写体」ですね。


 


 


真っ暗な夜空に、突然開く「大輪の花」


ISO感度3200、シャッタースピード0.3秒で撮れた、緑色の空。


 


「花火写真」としては、完全な「失敗作」です。


 


でも、「夜空の写真」としては、これも「あり」かなっと(^^;


 


b0304411_882346.jpg


ISO感度2800、シャッタースピード1/100秒。


 


 


私は「花火写真」に「芸術的美しさ」など求めてはいません。


自分が見たままの「ライブ感」。


 


「花火」のダイナミックさを求め、「手持ち撮影」に拘っています。


 


b0304411_882398.jpg


私の写真から「音」を感じてもらえたら…。


 


 


b0304411_882329.jpg


先は長いと思います。


 


 


b0304411_882330.jpg


でも、いつかは「会心のワンカット」が撮れると信じて、シャッターを切り続けるつもりです。


 


 


by kuronekosannh | 2010-08-28 08:16 | kuronekosann

何を戯けた事を。

>今回の調査結果は氷山の一角で、まともに調べたらかなりの数が出てくる」としたうえで、「国はパンドラの箱を開けてしまった」と指摘した。


 


そもそも「パンドラの箱」を作ったのは役人であり、その箱の存在を無視してきたのが無能な「国会・地方議員」であり「マスコミ」なんですから、皆「共同正犯」なんです。


 


マスゴミも、今になって「第三者面」すべきではありません。


 


by kuronekosannh | 2010-08-28 01:30 | 公務員

管の頭は空っぽか?

>「『断固たる』というのはまさに断固たる措置でありまして、そういう私の気持ちをお伝えしたということです」


 


 


いくら「空念仏」を唱えたって、円高の是正などできません。


 


事態は既に、「具体的」なアクションプランを発表すべき時期に来ています。


 


たとえそれが「口先介入」と言われようが、「具体的な言葉」なら一時的に円高に歯止めを掛ける位の力はあります。


 


一国の首相の言葉とは、それほどの「重み」があると思うんです。


 


 


今や「言葉遊び」や、党内での「権力闘争」などしている場合じゃないと思うんですが…。


 


by kuronekosannh | 2010-08-27 22:29 | 民主党

にゃんこにゃんこ その310 空蝉

b0304411_882365.jpg


いつの間にか8月も終わろうとしています。


 


暦の上では既に「秋」なんですが、ちっとも涼しくなりませんね(^^;


 


b0304411_882348.jpg


それでも、猫公園の猫さん達は元気でした。


 


b0304411_882344.jpg


「猫階段」もご覧の通り。


 


皆、無事にこの「酷暑」を乗り切れたようです。


 


つづく


 


 


by kuronekosannh | 2010-08-26 06:33 | kuronekosann



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧