ねこの溜息

<   2008年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

六本木 夜景の5

b0304411_762271.jpg


次に向かったのが「六本木アークヒルズ」


此処も実は初めての場所(^^;


近くに居ると、案外行かないものなんです。


 


b0304411_762224.jpg


これが「御本尊」じゃなくて「アークヒルズ」本館。


Ai28mmにもすっかり慣れたんで、いろいろな撮り方試してみました。


 


AFが使えないだけの「普通」のレンズですが、


これが結構楽しいんです(^^)


 


b0304411_762293.jpg


「葉っぱ」を入れたカットも。


 


都心もそろそろ紅葉が始りました。


 


b0304411_76229.jpg


ちょっと変わった「キューブ型」のクリスマスツリー。


 


私はフラッシュ(Nikonではスピードライトって言いますが)使うのが大嫌いなんで、


こんな「明るいレンズ」はありがたいですね。


 


この日はAi50mm F1.4ってレンズも持って行ったんですが、結局使わず、


28mm一本で通しました。


 


次は50mm一本勝負で、さて何処に行きましょうか?


 


つづく


 


by kuronekosannh | 2008-11-30 19:14 | kuronekosann

六本木 夜景の4

b0304411_762183.jpg


「六本木ミッドタウン」のクリスマスツリー。


 


Nikon Ai28mm F2にて。


 


正直、「原画」見て吃驚しました。


 


20年以上前に作られたレンズが、こんな「絵」を見せてくれるなんて…。


 


おそらく、当時ではこんな「絵」は撮れなかったと思います。


 


 


 


フィルムの感度が問題なんですが、D700っていう「超高感度カメラ」


ならではの写真だと思います。


 


b0304411_76215.jpg


中はこんな感じ(^^)


 


「ボケ」も綺麗なレンズです。


 


b0304411_762183.jpg


「青の庭」を別角度から。


 


白く描かれているのは「星座」なんですが、「地上」からでは判りません(^^;


 


b0304411_762196.jpg


「光の雫」が滴るようなイルミネーション。


 


静止画では判り辛いんで、ぜひ「ライブ」で見て欲しい光景でした。


 


b0304411_762223.jpg


これは単なる「証拠写真」


 


夜の六本木なんてトンとご無沙汰していましたが、たまに歩くのもいいものですね。


 


つづく


 


 


by kuronekosannh | 2008-11-30 12:12 | kuronekosann

東京タワー 夜景番外編

b0304411_762163.jpg


赤羽橋より望む「東京タワー」。


 


b0304411_762162.jpg


「芝公園」入り口より。


 


本来「無骨」な鋼鉄の建造物なはずなのに、こうして「ライトアップ」されていると


まるで「ガラスの塔」のように「繊細」で「優雅」な感じがします。


 


b0304411_762118.jpg


ようやくタワーの「足元」へ。


 


フルサイズの28mmでも此処までしか入りません。


しかし、この「トラス構造」の見事さはなんなんでしょう?


 


b0304411_762162.jpg


「足」の下に潜って一枚。


 


ずっと「真上」に向かってカメラ向けていると、首が疲れますね(^^;


 


b0304411_762132.jpg


かろうじて「てっぺん」まで。


 


Nikon D700+Ai28mm F2にて、11月28日撮影。


 


最新のカメラに、古いMFレンズの組み合わせですが、吃驚する位「キレ」の良い画像でした。


 


「夜景」はつづく


 


by kuronekosannh | 2008-11-29 08:24 | kuronekosann

赤坂から六本木 夜景の3

b0304411_761935.jpg


赤坂「サカス」のイルミネーション。11月28日撮影。


 


昨夜は、性懲りも無くまたもや「夜景」を撮りに繰り出してきました(^^)


 


今度はちゃんとD700にAi28mm F2ってMFレンズで。


 


50mmも持っていたんですが、結局使わず、ずっとこのレンズ使っていました。


 


b0304411_761941.jpg


50mm使わなかったのは、あまり寄って撮れる被写体が無かったから。


 


現地に行くまで、どちらのレンズ使おうか迷いましたが、


こうも「イルミネーション」がまばらでは広角使うしか無かったんです。


 


こんな物AFで撮ろうがMFで撮ろうが大差ないんで、いつものAFレンズも封印。


 


b0304411_762080.jpg


次に向かったのが、六本木の「東京ミッドタウン」


芝生広場一面に敷き詰められたLEDによるイルミネーション。


 


これも「面積」がありすぎて、傍で見てると「目がチカチカ」するばかり(^^;


 


b0304411_762040.jpg


歩道橋の上から身を乗り出して一枚。


 


右手に写っているのは歩道橋に登るエレベータータワーなんですが、


これが凄く「邪魔」なんです(^^;


 


b0304411_762045.jpg


反対側を見ると、この日の目的地「東京タワー」が見えました。


 


赤坂発、六本木経由で芝公園までってのが昨夜の「お散歩」ルート。


 


まだまだ遠いですね。


 


さて、このレンズ、酔っ払った勢いで「高田馬場」の中古屋さんで衝動買いしたものですが


いかがでしょうか?


 


風がかなり出てきてたんで、街路樹の電飾はぶれていますが、


原画で見ると動かないカラーコーンや歩道の模様などはとてもシャープに写っています。


 


「広角レンズ」ですから2m以上は∞になっちゃうんで、MFでも関係ないって感じ(^^)


 


開放F2って、夜間撮影には「気持ちの良いレンズ」でした。


 


つづく


 


by kuronekosannh | 2008-11-29 02:56 | kuronekosann

新宿「テラスシティー」 夜景の2

b0304411_761828.jpg


此処は「ミロード」を抜けた小道。


 


昔は「小田急百貨店」関連の店舗と「京王百貨店」に挟まれた裏道だったんですが、


今や「テラスシティー」って名前のショッピング街になっています。


 


b0304411_76186.jpg


正面が「小田急百貨店」。狭い路地に、小さなお店、そして派手な「イルミネーション」。


 


とても不思議な空間でした。


 


b0304411_761997.jpg


左手は「京王百貨店」の裏壁なんです。「通用口」なんかも写っていますが関係ないですね。


 


b0304411_761966.jpg


出口に向かうエントランス。右手には小さなお店、左手はビルの壁です。


表通りから見ていたら判らない光景です。


 


b0304411_761914.jpg


上を見上げてもう一枚。


 


ビルの谷間の芸術作品です。


 


b0304411_761922.jpg


表から見た「京王百貨店」。


 


ビルの壁面をスクリーンに使っての「イルミネーション」。


 


ホントはこれが一番撮りたかったシーンなんですが、此処でカメラの欠点がすべて出てしまいました。


 


とにかく「シャッター」に対する反応が遅い!


 


レンズが暗い(F2.8なんで、普通は暗くは無いんですが)。


 


動画を「静止画」として撮るには、もっとレスポンスのいいカメラ使わないとダメですね。


 


他のカットはすべて「ボツ」にせざるをえなかったんです。


 


つづくかも?


 


 


 


 


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2008-11-28 06:27 | kuronekosann

新宿 夜景の1

b0304411_761668.jpg


代々木側から「サザンテラス」に上がった所にあった光のオブジェ。


 


b0304411_761784.jpg


中に操作盤があり、ボタンを押すと「色が変わり」「音が出ます」。


 


最近また「お散歩撮影」づいていて、夜景なんぞも撮り始めています。


これは11月25日撮影。あいにく、夕方から小雨がぱらついていたんですが、


新宿の様子でも覗いてこようかと、出かけてきました。


カメラは当然Lumix。手提げバッグがあるんで、右手一本での片手撮影は辛い物があります(^^;


 


b0304411_761759.jpg


途中の橋を渡って、「タカシマヤタイムズスクエア」へ。


こちら側でもイルミネーションが行われていました。こちらは改めて紹介しようかと思い、


再び「サザンテラス」側へ。


 


b0304411_761776.jpg


「JR東日本」本社前にはSuicaのペンギンさんのイルミネーション。


なかなか可愛らしかったんで、もっと条件のいい時にもう一度撮りたいですね(^^)


 


b0304411_761729.jpg


新宿のイルミネーションはこのまま「ミロード」を越えて、小田急百貨店前まで続いています。


場所ごとに「イルミネーション」に名前が付けられていました。


 


b0304411_76174.jpg


左手に見えるのが「小田急新宿ミロード」と、そこへ渡る橋。


全部まわると結構な距離になりますし、一度に掲載も出来ないんで、このへんで(^^)


 


つづく


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2008-11-26 22:39 | kuronekosann

十月桜 その2

b0304411_761628.jpg


以前予告していた靖国神社に1本だけある「十月桜」がようやく開花しました。


 


お昼休み、ポケットにLumix忍ばせて撮ってきました。形は結構いびつなんですが、


可愛らしいお花ですね(^^)


 


b0304411_761695.jpg


小振りの木なんですが、建物の陰にあって、お花は結構高い位置に咲いてるんで、


ズームが使えない状態(暗くなりますから)でフレーミング決めるのはコンデジでは辛いですね。


 


b0304411_76167.jpg


境内の木は、既に落葉を始めたものもあり、


 


b0304411_761678.jpg


紅葉の色付きはまだこれ位と、モザイク模様でした。


 


今年の紅葉、ちゃんと撮れるんでしょうかね(^^;


 


 


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2008-11-25 23:53 | kuronekosann

山茶花

b0304411_761684.jpg


この時期、あまりにありふれたお花「山茶花」です。


 


ですが、このお花ほど「撮るタイミング」が難しいお花はなかなか無いですね(^^;


 


今日は、午後から雨になるっていうんで、遠出せずにご近所散歩。


 


そこそこ見られる山茶花見つけたんで撮って見ました。


 


b0304411_761697.jpg


山茶花は、開くと花びらをぽろぽろ落としてしまうんで、落ちる前の僅かな時間が勝負。


 


花びら落として「しべ」だけになった姿も良いんですが(^^;


 


b0304411_761672.jpg


一見「椿」のようですが、これも「山茶花」。


 


見分け方は「咲く時期」と「花びら」の形状ですかね…。


とにかく「見慣れれば」判るようにはなります。


 


椿の花びらはもっと重厚ですから(^^;


 


b0304411_761627.jpg


葉っぱ~。ようやく今年初の「葉っぱ」です。


曇天をバックに桜の「葉っぱ」。


 


条件は良くないですが、綺麗な丸ボケがいっぱい写ってるんで良しとしましょう。


 


そろそろ小雨も降り出した事だし、帰る事に。


 


 


 


 


 


b0304411_761612.jpg


帰りがけに中野の中古屋さん覗いたら…。


 


思わずこんな物、買っちゃいました(^^;


 


Nikon Ai-50mm F1.4。だって安かったんです。


 


そろそろ夜景撮りたいんで、こんなレンズが欲しいと思っていたところだったんですよね。


 


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2008-11-24 16:18 | kuronekosann

「見出し」の付け方に異議アリ

>伝統の古酒は1600年前からペルーに伝わる「ピスコサワー」と呼ばれるぶどうの蒸留酒で、卵白を溶いたカクテルの一種。


 


こんな物出されて、飲まないほうが失礼にあたります。


 


アルコール度数なんて関係ないでしょう?


 


ワインだって15度くらいあるんですし、40度もあるお酒が「ジョッキ」で出てくる訳ではありません。


 


むしろ


>日本とペルーはここ数年間、フジモリペルー大統領の身柄引き渡し問題で冷えきった関係が続いていたが、ペルー側が「フジモリ氏の一件は司法問題で政治問題化しない」(ガルシア大統領)と方針転換した


 


事への「返礼」としての「一気飲み」だと思います。


 


 


 


 


 


by kuronekosannh | 2008-11-22 16:20 | マスコミ

朝日も馬鹿だよね

「たま駅長」の二番煎じを狙った「町おこし」なんだから、揶揄する必要なんてないのに…。


 


もっとも、これをトップで取り上げた「イザ!」もなんだかな~。


 


by kuronekosannh | 2008-11-22 15:51 | マスコミ



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧