人気ブログランキング |

ねこの溜息

カテゴリ:ねこ( 7 )

にゃんこにゃんこ その555

b0304411_04580381.jpg
我孫子市の手賀沼のほとりを歩いていて見かけたキジトラさん。
とてもシャイな子で、すぐに逃げてしまいました(^^;

b0304411_05011661.jpg
水仙も咲き始めていました。

b0304411_05070851.jpg
年が明ければ、また「花追い人」の季節がやってきます。
2014年は何処に行きましょうか?

b0304411_05084355.jpg
そんな事を考えながら先に進んでゆくと、こんな子が現れました。

b0304411_05110619.jpg
とても人懐こい白茶さん。

b0304411_05272393.jpg
見事な「コテン芸」を見せてくれました。

b0304411_05470791.jpg
猫さんと戯れる私の姿を遠くから見つめていた猫さん。
この子は首輪をしていましたから、この近所の飼猫でしょうね。

b0304411_05315009.jpg
なんとも屈託の無い猫さんでした(^^)

b0304411_05333738.jpg
2013年12月29日撮影。
こうして私の2013年は終わりを告げたのです。

既に年が明けてしまいましたが、
2013年の締めの「にゃんこにゃんこ」は、555と目出度い数字となりました。
とりあえずの目標は1,000。

それまではブログを続けようと思っていますので、
本年も、これからもよろしくお付き合いください(^^)



by kuronekosannh | 2014-01-06 05:43 | ねこ

にゃんこにゃんこ その554

b0304411_22261473.jpg

「iza!」難民から復帰するまでに、幾つものブログを立ち上げたので「にゃんこにゃんこ」の通番が怪しくなっていましたが、今回の「554」は正しいはずです(^^;

市川市大町公園にも「街猫さん」はいました。

b0304411_22341723.jpg

キジトラさんを撮っていたら現れた茶トラさん。

b0304411_2237831.jpg

この二匹、どうやら親子のようです。
母猫が茶トラ、娘がキジトラ。

野良猫に餌をあげないようにとの看板はありましたが、この子たちの姿を見れば、そんな警告など無視されているのが判ります。

私はルール無視が良いとは思っていませんが、単純に「街ねこ」を排除すれば済む問題でも無いと思っています。

猫が安心して住める街は、人にとっても住みやすい街だと思うのです。

b0304411_22505935.jpg

公園の「犬猫門」にある「犬猫」の供養碑。

この公園の本来の目的は、都市の中に自然を残そうというものでした。
「ペット」は自然ではありませんが、人とともに生きる存在として、こうして供養碑が建てられているのだと思います。

人は、この「供養碑」を建てた頃の「初心」に帰るべきなのです。
by kuronekosannh | 2013-12-05 22:58 | ねこ

にゃんこにゃんこ その553 熱川ねこ散歩

b0304411_1222051.jpg

にゃにゃっと現れた三毛のこねこさん。
熱川バナナワニ園は「ワニ園」「本園」「分園」と3つの施設に分かれています。
入園券は1枚ですが、途中で外に出ることができます。

朝から降り続いていた雨がお昼時に止んだので、お昼を食べに熱川の町をぶらぶらしていると、あちらこちらからねこさんが現れてきます。

b0304411_1304684.jpg

皆、自由気ままに町中をかっぽしています。

b0304411_1324714.jpg

どう見ても「飼い猫」ではありませんが、どの子もとても綺麗な子ばかりでした。

b0304411_1352954.jpg

海岸に出てみると、鉛色の空の下、結構波も出ていました。
この先に晴れていれば伊豆大島が見えるはずです。
台風で犠牲になった方々を思い、しばし黙祷。

b0304411_1401385.jpg

こんな所にも黒猫さん。

b0304411_141401.jpg

茶トラさんも。

b0304411_1424054.jpg

白さんも。
こんな天気ですから、人影もまばらなのですが、ねこさんだけはいっぱいいます。

b0304411_1444648.jpg

この子だけは。いかにも「街ねこ」の風情を漂わせていましたが、一番人懐こい子でした。

b0304411_147117.jpg

その時、再び雨が落ちてきて…。
白さん何を思ったのか、私の足の間に潜り込んできました(^^;
嬉しいけれどこれではシャッターが切れませんし、傘をささねば濡れてしまいます。

b0304411_151328.jpg

後ろ髪惹かれる思いで、この場を去ることにしました。
またこの子達に会いに来ようと思いながら…。

b0304411_155262.jpg

最後は太田道灌と猿の像で。
この熱川温泉は太田道灌が見つけたとのいわれがあります。
天城山に狩りにきた道灌が湯気の立ち上る川辺で猿や猪が湯に浸かり傷を癒やす姿をみて、自分も入って見たところたちどころに旅の疲れが癒やされたことから「熱い川」転じて「熱川」となったとか。

江戸城普請の折も、神の御加護厚きこの地の石で築城しようと決意したとか。

まあ「伝説」だと思いますが、江戸城の石垣はこの伊豆の地から切りだされたものが使われています。

久しぶりにねこさんにいっぱい会えたので、今回は大盛りにしてみました(^^)

つづく
by kuronekosannh | 2013-10-29 02:08 | ねこ

にゃんこにゃん その552 海猫2013

b0304411_053861.jpg

「熱川バナナワニ園」はすっ飛ばして(^^;
久しぶりの「にゃんこにゃんこ」です。

b0304411_056612.jpg

熱川には「漁港」も「市場」もありませんが、猫さんはいっぱいいます。

長毛種の茶トラさん。
もちろん「ノラ」ですが、これだけ綺麗な猫がいるのは、町の人が可愛がっているからなのです。

b0304411_155740.jpg


今回はこの子1匹にしておきます。

b0304411_1101155.jpg

なんとも屈託のない猫さんでした。
by kuronekosannh | 2013-10-22 01:11 | ねこ

にゃんこにゃんこ その552 幸手のキジトラさん

b0304411_23171948.jpg

幸手市「権現堂堤」。
彼岸花の咲く堤を猛スピードで駆け下りて行ったキジトラさん。

b0304411_23222441.jpg

300mmの望遠レンズで撮っていますから、それほど距離感が無いのですが、人がこの斜面を駆け下りるにはちょっと無理がありました(^^;

b0304411_23253551.jpg

夕闇迫る町中にゆうゆうと消えてゆく猫さん。

b0304411_23272316.jpg

ようやく坂道を下った私を待っていたのは、夕日を浴びたひまわりさんだけでした…。


さて、お気付きになった方もいるでしょうが、このブログは「ねこのつぶやき」の後継ブログになります。

産経さんの「iza!」で2006年から続けてきたブログデータも順次アップしていく予定です。

しかし、データの「エキスポート」と「インポート」がこれほど面倒だとは思いませんでした(^^;
by kuronekosannh | 2013-10-01 23:37 | ねこ

にゃんこにゃんこ その551 夫婦

b0304411_10424473.jpg

この2匹、同じお宅で飼われている猫さんです。

b0304411_10484914.jpg

この子はシャムの雑種でしょうか?
ブルーの瞳がとても綺麗な猫さんでした。

b0304411_10522569.jpg

この子は雄の茶トラさん。

b0304411_1055495.jpg

「仲良きことは、良きことかな」

私もこんな相方が欲しいと思うような光景でした。
by kuronekosannh | 2013-09-29 11:00 | ねこ

にゃんこにゃんこ その550 にゃ~

b0304411_2151133.jpg

葛西臨海公園にはいつも猫さんがいました。

しかし21日は全然猫さんに会えず、そろそろ撤収しようと機材を片付けていると、

背後からこの子に声をかけられました。

機材などほっぽり出して、とりあえず使えるD800にて。

b0304411_2163249.jpg

黒白なのですが、白いのは鼻先と手足の先っぽだけ。

こんな木陰では目が何処にあるかすらわかりません(^^;

b0304411_2183944.jpg

目はちゃんとあります。

厳つい容姿に似合わず、とても人懐こく甘えんぼの猫さんでした。

b0304411_21101770.jpg

この子の「コテン芸」

お腹にも白い毛があります。



動物がこうしてお腹を晒すのは、相手に対して「敵対心」が無い事を表現する行為。

b0304411_21123692.jpg

「ねこじゃねこじゃ」の猫おどり(^^)

街猫さんとの出会いは「一期一会」。

判っているからこそワンカットを大切に切るのです。

もちろん、再会できる事を願っていますが、なかなかままなりません。

それでも、この子がこの時この場所で生きていたという「証」は残せます。

この「にゃんこにゃんこ」のテーマは、「証」です。

最初は単に街猫を追いかけているだけでした。



しかし、550回も続けてきて、これが私の「猫日記」になっていたのです。



私は黒、ミケ、サビ、茶白の猫と暮らした事があります。

しかし、それ以上に多彩な街猫さんと出会って来ました。



そんな猫さんとの出会いを紹介できる場所を提供してくれた「iza!」には感謝しています。


これが「エキサイト」での初「にゃんこにゃんこ」
「iza!」での「にゃんこにゃんこ」は終了致します。

「iza!」からのインポートはあまりに大変なのでどうしようか迷っています(^^;

あちらが閉鎖されるまで、まだ時間がありますから、興味のある方は

http://kuronekosann.iza.ne.jp/

http://kuronekosan.iza.ne.jp/

を覗いてみてください。
by kuronekosannh | 2013-09-24 21:27 | ねこ



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧