ねこの溜息

カテゴリ:企業( 3 )

これが今の「管」政権の実態を皮肉った記事であれば…。

こんな「小物」でも、「民間人」であれば、逮捕されてしまうのです。


 


>「老舗IT企業の豪腕経営者」「社内独裁者」「政界のタニマチ」-。1億1300万円を脱税したとして法人税法違反(脱税)容疑で逮捕されたソフトウエア興業前社長、丸山三郎容疑者(64)は、さまざまな異名で知られた。


 


たったの1億1300万円ですか?


 


「個人」としての1億円はでかいです。


 


 


しかし、今「政府」が考えている消費税5%から10%への増税は、桁が違います。


 


震災復興としての「増税」には異論は無いのですが、


肝心の「復興計画」と、その「費用概算」すら出ていない段階で、


「増税」論議をするのは「本末転倒」なのです。


 


この「政府」は、今だ義援金の2割しか被災者に渡していないのです。


 


これを「無能」と言うのです。


 


馬鹿に政権を任せた人達には、猛省を促したい気分です。


 


 


だから、私は「民主党」に国政を任せて良いのですか?


と、さんざん煽ったのです。


 


私の力が及ばず、「民主党政権」が出来てしまいました。


「大震災」という緊急事態が起きなければ、「民主党」でも良いじゃんという流れになっていたかもしれません。


 しかし、今回の「大震災」で、民主党は「馬脚」を現しました。


 


半分は「天災」ですが、後の半分は「人災」です。


 


後の半分が誰のせいなのか、言わずとも判るでしょう。


 


 


今一度問いかけます。


貴方達は次の選挙で「民主党」に投票しますか?


 


by kuronekosannh | 2011-07-09 13:49 | 企業

何処が「計画停電」なのだ?

今日一日の状況を見た限り、あまりに「場当たり的」な対応ばかりが目に付きました。


 


これでは「無計画停電」と言わざるをえません。


 


私鉄や地下鉄はそれなりに動いていたのですが、一番重要なJRの路線が真っ先に運休を増やしたのには理解に苦しみます。


 


石原都知事の怒りは当然だと思うのです。


 


メトロや私鉄は空調を切り、駅構内の店舗を早じまいさせてでもなんとか運行を維持しようとしていたのです。


 


「停電させる」と言う決定を深夜に突然出して、誰が翌日それに対応出来るのでしょうか?


 


しかも、「やる」と言いながら、結局「停電」したのはごく一部のみ。


 


現場が必死で「給電維持」に努め、都民も「節電」に協力した「結果」だと思うのですが、その状況すらJRには伝えられていなかったのでしょうか?


 


我社でも空調は切られ、トイレや廊下の電源も落とされました。


 


換気の悪いオフィスビルで空調を切ったものだから、とても暑い中で一日を過ごしたのです。


 


こんな事を3月いっぱい続けるつもりなのでしょうか?


 


原発が3機も死んでしまった以上、4月になれば回復するとは到底思えません。


 


今の時期は「空調」が無くてもなんとか過ごせるからまだ良いのです。


 


 


私も今日は気温が高いので、今は窓を開けています。


 


このまま「夏」を迎えたらと思うと、ぞっとするのです。


 


 


by kuronekosannh | 2011-03-14 22:50 | 企業

石橋を叩いて叩き壊す

と言われたくらい「堅実経営」に徹していた松下幸之助さんのDNAが復活してきたようですね。


 


今回の「大不況」は企業の本当の姿を見せてくれるんじゃないんでしょうか?


 


笑ってばかりもいられません。うちの会社も株式の評価損を抱え、大幅な減益となりました。


 


幸い「赤字決算」にはなりませんでしたが…。


 


結局は「実業」が勝つんです。「マネーゲーム」であぶく銭掴んだって「悪銭身につかず」って、昔から言われている格言なんですが…。


 


by kuronekosannh | 2008-10-28 23:21 | 企業



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧