人気ブログランキング |

ねこの溜息

カテゴリ:くだらない( 151 )

めんどくさい(^^)

SNS使えね~。
by kuronekosannh | 2013-12-17 22:51 | くだらない

この「反論」自体が、自らの「民度の低さ」を証明しているのです。

>「わが国民に無礼な発言をしたことに対し、極めて遺憾に思う」と表明した。


 韓国外務省は「当局者論評」として発表した。同省の抗議としては最もレベルの低いものだが、横断幕問題で日本からの批判に対し、初めて反論した。(共同)


 


そもそも、国際的スポーツ大会において、最初に「無礼な行為」を行ったのは朝鮮人です。


 


最近の韓国の「愛国無罪」は、宗主国「中国」や、敵国「北朝鮮」を超えています。


 


そろそろ「お灸」を据えてやらないといけないレベルなのですが…。


 


私は「放置」で良いと思っています(^^;


 


朝鮮など北も南も勝手に「中国」に飲み込まれるまで放置しておけば良いのです。


 


朝鮮半島の「地政学的重要性」は、100年前とは変わっています。


 


あの半島があろうがなかろうが、将来的に我が国と「中国」「露国」は直接対立しなければならない時は必ず来ます。


 


もはや「緩衝地帯」など、必要ないというか、「無意味」な存在なのです。


 


その時、「朝鮮民族の国」はどうなっているのでしょうか?


 


「国民国家」を作る意志が無ければ、中国か露国に飲み込まれるしかありません。


 


しかし、両国とも現在はあの半島を必要としていないのです(^^;


 


by kuronekosannh | 2013-07-31 04:11 | くだらない

この「反論」自体が、自らの「民度の低さ」を証明しているのです。

>「わが国民に無礼な発言をしたことに対し、極めて遺憾に思う」と表明した。


 韓国外務省は「当局者論評」として発表した。同省の抗議としては最もレベルの低いものだが、横断幕問題で日本からの批判に対し、初めて反論した。(共同)


 


そもそも、国際的スポーツ大会において、最初に「無礼な行為」を行ったのは朝鮮人です。


 


最近の韓国の「愛国無罪」は、宗主国「中国」や、敵国「北朝鮮」を超えています。


 


そろそろ「お灸」を据えてやらないといけないレベルなのですが…。


 


私は「放置」で良いと思っています(^^;


 


朝鮮など北も南も勝手に「中国」に飲み込まれるまで放置しておけば良いのです。


 


朝鮮半島の「地政学的重要性」は、100年前とは変わっています。


 


あの半島があろうがなかろうが、将来的に我が国と「中国」「露国」は直接対立しなければならない時は必ず来ます。


 


もはや「緩衝地帯」など、必要ないというか、「無意味」な存在なのです。


 


その時、「朝鮮民族の国」はどうなっているのでしょうか?


 


「国民国家」を作る意志が無ければ、中国か露国に飲み込まれるしかありません。


 


しかし、両国とも現在はあの半島を必要としていないのです(^^;


 


by kuronekosannh | 2013-07-31 04:11 | くだらない

クネちゃんはただの「ポピュリスト」だっただけです。

このおばちゃん、自分の両親がどんな運命を辿ったか判っているのでしょうか?


 


判っていないはずありませんが、


親父さんの遺志を引き継ぐかと思っていた我々が甘かったのです。


 


あちらにも「甘え」がありますが、此処はその甘えを今度こそ許してはいけません。


 


そうしないと、あの国は永遠に我が国か、中国の「属国」になってしまいます。


 


 


伊藤博文翁が懸念したのは、まさにそこなのです。


 


当時の世界情勢では、力ない国は「植民地」にされるのが常識でした。


だからこそ「朝鮮併合」に反対し、「朝鮮帝国」を建て、朝鮮人の自立を目指したのです。


 


伊藤翁の最後の肩書きは「朝鮮総監」です。


「朝鮮総統」ではありません。


 


歴史は「認識」すべきものではありません。


記録に残っていない古代は「歴史」ではなく「考古学」が扱うべき問題です。


 


 


さて、「歴史学」とは、残された文献などを元に過去を検証する学問です。


 


たった100年位前の文献など残っていないはずありません。


当時の文献など我が国には山程残っています。


 


しかし、彼の国の研究者、漢字が読めませんから、都合のいい


解釈をしてしまうのです。


 


こんな奴らに付き合わされる我が国の歴史学者も溜まったものではありません。


 


by kuronekosannh | 2013-07-06 13:05 | くだらない

クネちゃんはただの「ポピュリスト」だっただけです。

このおばちゃん、自分の両親がどんな運命を辿ったか判っているのでしょうか?


 


判っていないはずありませんが、


親父さんの遺志を引き継ぐかと思っていた我々が甘かったのです。


 


あちらにも「甘え」がありますが、此処はその甘えを今度こそ許してはいけません。


 


そうしないと、あの国は永遠に我が国か、中国の「属国」になってしまいます。


 


 


伊藤博文翁が懸念したのは、まさにそこなのです。


 


当時の世界情勢では、力ない国は「植民地」にされるのが常識でした。


だからこそ「朝鮮併合」に反対し、「朝鮮帝国」を建て、朝鮮人の自立を目指したのです。


 


伊藤翁の最後の肩書きは「朝鮮総監」です。


「朝鮮総統」ではありません。


 


歴史は「認識」すべきものではありません。


記録に残っていない古代は「歴史」ではなく「考古学」が扱うべき問題です。


 


 


さて、「歴史学」とは、残された文献などを元に過去を検証する学問です。


 


たった100年位前の文献など残っていないはずありません。


当時の文献など我が国には山程残っています。


 


しかし、彼の国の研究者、漢字が読めませんから、都合のいい


解釈をしてしまうのです。


 


こんな奴らに付き合わされる我が国の歴史学者も溜まったものではありません。


 


by kuronekosannh | 2013-07-06 13:05 | くだらない

「今でしょ!」

私はTVを一切視なくなりましたから、この「ネタ」がまったく判りませんでした(^^;


 


正直、この記事を読んでも「何が感動」したのか判りません。


 


 


この人の「今」は何時なのでしょうか?


 


受講生を奮い立たせる術に長けた講師は「進学塾」「予備校」にはいっぱいいます。


 


私も浪人時代「予備校」に通っていたから、雰囲気はわかります。


 


 


とにかく人気のある講師は「熱い」のです。


 高等学校の先生の倍以上に。


 


でも、こういう人は所詮「教師」になれなかった人だと、最近思うようになっています。


 


 


この人が自分で立ち上げた「私塾」で成果を上げているのであればまだわかりますが、雇われ人「カリスマ講師」風情が、何を偉そうに言っているのか?


 


生徒に「上を目指せ」という以上、この人も自分が「上を目指して」いなければなりません。


 


いつか「予備校講師」から脱却してやるとの気概が、「今でしょ!」って言葉からは、感じられないのです。


 


by kuronekosannh | 2013-07-06 00:06 | くだらない

「今でしょ!」

私はTVを一切視なくなりましたから、この「ネタ」がまったく判りませんでした(^^;


 


正直、この記事を読んでも「何が感動」したのか判りません。


 


 


この人の「今」は何時なのでしょうか?


 


受講生を奮い立たせる術に長けた講師は「進学塾」「予備校」にはいっぱいいます。


 


私も浪人時代「予備校」に通っていたから、雰囲気はわかります。


 


 


とにかく人気のある講師は「熱い」のです。


 高等学校の先生の倍以上に。


 


でも、こういう人は所詮「教師」になれなかった人だと、最近思うようになっています。


 


 


この人が自分で立ち上げた「私塾」で成果を上げているのであればまだわかりますが、雇われ人「カリスマ講師」風情が、何を偉そうに言っているのか?


 


生徒に「上を目指せ」という以上、この人も自分が「上を目指して」いなければなりません。


 


いつか「予備校講師」から脱却してやるとの気概が、「今でしょ!」って言葉からは、感じられないのです。


 


by kuronekosannh | 2013-07-06 00:06 | くだらない

くだらない。

 警察官に「空砲」の使用許可を出せば?


 


空砲だって「拳銃」が火を吹けば、馬鹿も黙ります。


by kuronekosannh | 2013-06-22 19:02 | くだらない

くだらない。

 警察官に「空砲」の使用許可を出せば?


 


空砲だって「拳銃」が火を吹けば、馬鹿も黙ります。


by kuronekosannh | 2013-06-22 19:02 | くだらない

「第三極」など必要無いでしょ?

自民党の「カウンターパートナー」となるはずだった民主党。


 


しかし、彼らは党内に抱えた「旧社民党」勢力や、「隠れサヨク」の存在により、まともな政策がとれなかったのです。


 


いっそのこと「社会党」とか、「革命党」とか名乗れば、もっと早く潰せたのに…(^^;


 


 


私も、自民党一党独裁が良いと考えている訳ではありません。


 


必要なのは、健全な「保守第二勢力」なのです。


 


「是々非々」で政権与党と渡りあえる「野党」。


 


 


「民主党」は一番そのポジションの近くにいたはずなのですが…、期待外れでした。


 


第三極など「共産党」に任せておけば良かったのです。


 


 


野党は、対自民で団結しない限り「存在意義」が問われてきます。


 


健全な「保守第二極」。


それには内部から「サヨク」を追い出す事です。


 


それが出来なきゃ、「自民党」+「共産党」の二党制で十分だと私は思っています。


 


by kuronekosannh | 2013-06-13 03:02 | くだらない



見たまま、感じたままで。二つ名「ヤマト」をいただいていますので、お好きな方で呼んでください。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
稲田
at 2016-08-25 05:23
四谷「千枚田」
at 2016-08-24 20:00
鳥さん
at 2016-08-16 03:02
熱帯スイレン
at 2016-08-11 23:40
「掛川花鳥園」
at 2016-08-11 22:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧